力強く 通る一本 青空に

先週の三連休は、ちょこっと遠出してこんなところに行ってました。天気は晴れたり曇ったりだったのですが、全国的にそうだったように、思ってたよりもいい天気で、ゆっくりしてきました。


写真の真ん中にでーんと一本通っているのは、この歩道アーチ橋の、アーチそのものです、パイプのようなアーチが橋の上をまたいで、橋そのものを支えています。こうやって撮るとなかなかの迫力ですね。遠い山と青空がいいアクセントになってくれました。

このカメラ、ドラマチックトーン代わりのインプレッシブアートが少々わざとらしいのですが、青空の描写はなかなかいいところに来ます。どんな風景でも、青空があるだけですんごいことになります(^^;。ベルトポーチに収まる大きさといい、インプレッシブアートといい、なかなかデキるやつです。レンズも含めて画質的にはどーなのよ、というところはあるのですが、ガシガシ使ってやれそうです。

LUMIX TX1 DC VARIO-ELMARIT 9.1-91mmF2.8-5.9(9.1mm F8.0 1/1000sec ISO 125)インプレッシブアート







この橋の構造、面白いな。もっと探す?

「ああそう、もっと検索かけてだな…ってそれはサーチ!この橋はアーチ!」

燃やす?

「たいまつみたいに、こう、ごーっと燃やして明るくして…それはトーチ!」

奏でる?

「行進曲のように軽やかに~ってそれはマーチ!
 …なんかツッこむ方がしんどいのは不公平だぞ」


ええ、疲れてるんです。多分(^^;

関連記事

コメント

No title

sorayume
凄いですね!

玄さん おはょーございます

ほんとに迫力✨
かっこいーですね

ポーチにおさまる大きさ?
いいですねー!

こんな橋とか撮りに行ってみたいです♪
あんまりいい天気じゃないみたいですが 佳い休日を☆

No title

sorayumeさんどうも~。このアーチはなかなか迫力でした。少しは伝わるかな-。
かろうじて天気は持ったので、あれこれ撮影してきました。また出しますね~。
非公開コメント

トラックバック