風の向こう 寒さ連なる 山々か

こちらは遠登志(おとし)渓谷の「展望台」付近から、石鎚方面の山を見上げたものです。見えている山々が石鎚なのかどうかは不明ですが(^^;、近いところだとは思います。


年末時期でしたので、まだ今ほど寒さ厳しい、という訳では無かったのですが、四国とはいえど高い山々はみーんな真っ白になっていて、遠くに見える関係で少し青白く見えてました。蒼い山脈ですな。じーっと見ているだけで、なんとなく寒くなってきます(^^;

今回はコントラストを上げたいのと、ハイダイナミックで撮りたかったので、パナ版ドラマチックトーンことインプレッシブアートで撮影してますが、パナのコレは、ちょっとコントラストがつきすぎる嫌いがあります。やっぱりOLYMPUSのドラマチックトーンの方がすっきりというか、好みですね。暗い部分があまりにも真っ黒になるので、この写真では少しコントラストを落としてます。そうすると、真っ黒の部分も結構階調が残っていることが分かります。色々やってみるもんですな。

LUMIX TX1 DC VARIO-ELMARIT 9.1-91mmF2.8-5.9(28mm F4.7 1/200sec ISO 125)インプレッシブアート

関連記事

コメント

No title

sorayume
玄さん
おはようございます


水墨画みたいな
でも
紺青の色が出てとても綺麗ですねうっとりです。
ちょっと寒そうですが。。

玄さんすてきなphoto ありがとぅございます!

今日もめっちゃ寒いです❄気をつけて過ごしてくださぃね☆

No title

sorayumeさんどうも~。普通山は遠くなるとコントラストが弱くなるのですが、ここはドラマチックトーンもどきで強調してやりました。
かなり寒くなってきましたが、雪は大丈夫ですかー。
非公開コメント

トラックバック