数々の 欲を満たした つもりで見 (CP+ メーカーブース編)

それではCP+のレポートその2、行って見ましょう-。今回は色んなメーカーさん編です。珍しく長文行きます。

入り口からして、SIGMAさんのブースがどーん。例のマグロも含めて、超望遠お試し台が設置されてたりもしました。まぁ、この超望遠おたのしみ台はSIGMAに限らず、レンズのあるブースには必ずと言っていいほど設置されてました。時間無かったので試しては見ませんでしたが…。で、SIGMAさんの展示物はやはり怒濤のArtレンズ。特に今回発表されたばっかりの105mmF1.4なんてのは迫力以外の何物でも無い感じです。他に気になったのは、同時に発表になった70mmF2.8でしょうか。スペックは例のカミソリマクロと同じなんですが、中身は全く別物とのこと。お値段もそれなりみたいですが、期待しておきましょう。


ケンコートキナーで気になったのは、主として望遠鏡類なんですが、それはまた天文編で。とりあえずレンズ類としては、500mmF8と800mmF8のII型でしょうか。それぞれ参考出品ですが、800mmF8はさすがにデカイ感じがします。



Adobeなど、ソフトウェアメーカーさんは、だいたい画像処理講座を延々やってて、ものすごい人で溢れてました。本当は自分もじっくり聞いていたいところですが、そうしてるとそれだけで体力を消耗してしまいそうだったので、そこそこに次のブースに移ります。でも、走行している間に見落としたブースとかも結構あったかもしれません。



OLYMPUSブースは、もう、暴走してます(爆)。カーボン鏡筒のレンズに、ゴールドデコレーションのカメラ、そして隣にはジオラマ風にデコレーションしまくりのカメラ&レンズ。開発の方?にしっかり話を聞けたのですが、これらはぜーんぶ完全にしっかり作り込んであって、カーボンも外に巻いてるのでは無く、しっかり筒を作ってあるとか。ジオラマ風のカメラも全部完動品で、液晶がこっちに向いてるのは、デモでメニュー画面が見えてるのですが(撮影したけどちゃんと写らなかった…)、メニューの背景にこのジオラマっぽいのがあるなど、ムダな作り込みがしてあったりします。マジかよ。



とにかく遊び心満載なので、今後の開発もしっかり楽しんだモノが出てきそうで楽しみです。
で、ついでに今のE-M5IIの不満点も色々聞いてみました。液晶画面を前に向けたときのセルフタイマー解除は、もしかしたら今回のファームウェアアップでセレクトできるようになってるかも。液晶を開けたときのビューファインダー不可は、開発の方も相当言ってるらしいんだけど、そこは半分ハードウェアに近いところで制御されてて、なかなかやってくれないとか。とにかく、しっかり伝えておきましたので、今後の新機種には期待しておきましょう。それにしても、今回のファームアップ、E-M5IIに震度合成が追加されたのはすげえ、と言っておきましょう(^^;



EPSONさんは普通にプリンター展示、って感じでしたが、今使っているEW-M970A3Tが並んでたので、その前でおにーさんを捕まえてうだうだ文句垂れてきました。担当の方すみませーん。
「コレ、インク減らないのすごいですねー。いい感じですよ」
「ありがとうございます」
「でも、買った時、コレ(A3対応版)だけ、キャッシュバックやってなかったんですよね。なんでですかー。」
「あ、すみません、でも今はやってますよ」
「…な、なぬー!」
…実際、2月から始まったキャッシュバックキャンペーンは、A3対応の970A3Tも1.5万円のキャッシュバックが始まっているようです。救済策は無いかと聞いたけど、もちろんありません…そこを裏切るか…
一般に、年末、年度末がこうしたキャンペーンのタイミングなので、その辺をご注意ください-、とのことでした。ちきしょー。
悔しいので、「そうだ、プリントするとき、A4に2枚(A5サイズ)をプリントアウトできる方法無いんですか?」と聞いてみたら、奥でソフト担当の人?を連れてきてくれて、「最近出たEpson Photo+」ってのをインストールしてもらえればできますよ、とのこと。以前のEasyPhotoPrintが無くなって、だいぶクレームを謂われ続けてたので、なんとか出せました-、とのことでした。帰って早速インストールして見たんですが、まぁ、かろうじてかなー。この辺、Olympus Viewer2の方がまだ少し融通が効きそうです。また試してみるか…


FUJIブースではチェキを一押しにしてました。売れてるみたいだなー。で、もちろんX-H1なんかはアピールしてるのですが、注目したのはコイツ。まぁ、フジノンレンズと言えばこれでしょうかね。エミー賞受賞ってのがなんかすごいぞ。というか、大きさもSIGMAのマグロレンズといい勝負では?というぐらいでっかいんですよね。こんなの展示してるのがすごい。




Canonはあまり見なかったんですが、やっぱりEFレンズを並べてあるのは圧巻ですね。気になっていたG7XIIの後継あたりを聞いてみたかったのですが、新しいコンデジ欲しいんだよねーなんて言ってるおっさんが延々喋ってたので、担当の人に聞けないまま。まぁ新機種の話はしてれないでしょうけどね。


パナはG9Proの展示がいっぱいで、人もいっぱい。でも、このLumix TX-2の所は比較的空いてました。ほんの少し大きくなっているハズなんですが、前と後ろにゴムのグリップが付いてるので、すごーく持ちやすくなってます。倍率もすごいなー、とも思ったのですが、やはり暗くなってるのが気になります。担当の人も、レンズは倍率が上がっているんですが、それ以上の機能アップは無いみたいで、逆光性能とかも変わらないはずです、とのこと。望遠時にフレアっぽくなるのは多分一緒なんだろうな…



ニコンさんもレンズをズラッと並べて壮観でした。なんか賑やかだな…と思ったらこちらはレンズだけで無くボディやコンデジまで全部並べてるんですね。良く見るとこっそり双眼鏡まで入ってます(笑)。とにかく人もすごかったので、ほとんど素通りでした(^^;




SONYさんも、ブースの大きさもとにかく、人も凄い感じでした。人気があるのもわかります。とにかくミラーレスでフルラインナップになりつつありますので、プロでも十分使えそうですもんね。SONYのカメラを持った人も多く見かけました。
で、やっぱりビデオも展示してました。FUJIさんと同じ人形なので、エミー賞なのかな?




タムロンさんは新シリーズを結構アピールしていたようですが、個人的にもこの辺のシリーズは気になります。85mmF1.8とか、解放からしっかり使えるのであればVRも付いて結構リーズナブルなんだよなーと思ったりして。でもまぁ、自分としてはSIGMAの50-100mmF1.8を買っちゃったので、当面はこれでカバーできてしまう…。それよか気になったのはハンズオンにあった18-400mmとか、16-300mmとか。18-400mmは、少々大きいんですがとにかく望遠側がスゴイ。まだ行ける、まだ行けるのー?というぐらい望遠できます。こいつは一つあったら楽しいかも。でも個人的には16-300mmだと結構コンパクトで、広角側が楽しくなるので、こっちの方が欲しい…。




RICOH PENTAXブースでは、奥の方で高感度比較をやってたので、覗かせてもらいました。ISO25600での新旧K-1の比較をしてました。イメージとしては、ノイズの少なさが1段分改善された、という感じです。色合いも変わってるでしょー、と言われたのですが、背面液晶では区別がつかないのか、私の感覚が違うのか、それほど差は感じませんでした。
最大感度の80万まで見せてもらいましたが、もう、それを感度設定と言うのはムリっしょ、という感じです。ISO10万以下ぐらいでなんとか写真っぽくなって、使えるかも、というところでした。最後にFUJIとかと比べて赤外感度はどーなのよ、と聞いてみたんですが、SONYさんとは良く比べられる方がいらっしゃるんですけどね、という答え…いやいや、それは最高感度の話であって、赤外域の…ああ、マニアックすぎる質問でしたね、ごめんなさいね、という心の叫び状態でした(^^;


もっともっと他にも見た気がする…ああ、そう言えばベルボンのコーナーではウルトレックシリーズのカーボンを触ってきました。むっちゃ軽くていいなぁ、コレって思ってしまった。危ない危ない(^^;



さて、後は天文編ですが、これはまた長くなりそうなので後日かな…
関連記事

コメント

No title

sorayume-chaco
玄さん
嬉しい記事 ありがとぅございます!
行った気分です
嬉しい!
本当すごいですねー
とこのブースも気になりました
これはほんと 欲しいのも出てきますね✨

天文編も楽しみです!

玄さん今日も気温差気をつけて過ごしてくださぃね☆

No title

UTO
CP+行かれたんですね!いいなぁー

No title

sorayumeさんどうも~。結構気になるブースも多くて、本当はもっともっとじっくり見たいところでしたが、大変そうなのでここまでにしておきました。
楽しんでいただければ幸いです。では、天文編も行きますー。

No title

UTOさんどうも~。行ってきましたCP+。なかなか楽しめましたよ。そちらからだとちょっと、というかだいぶ思い切らないと行けないのですが、来年ぐらいになれば来れます?またレポートしますね。
非公開コメント

トラックバック