船の向こう しまなみ沈む 初夏の陽に

久々の例の海岸での夕日撮影では、沈みゆく夕日の手前に、丁度タンカーが停泊していました。船の向こうにははるかしまなみが見えています。タンカーの向こう側に沈む夕日はなかなかオツなもんでした。


それにしても寒い夕暮れでした。手前の波を見てもらえれば風が結構あったことがわかるかと思います。でも、西の空はそれなりに天気が良かったからでしょうか。手前の雲に夕日が差し込んで後光がさしてるようでした。こんな時はやっぱりインプレッシブアートが良く似合います。本当ならOLYMPUSでドラマチックトーンと行きたいところですが、まぁ贅沢はいいません(^^;。またチャンスがあればチャレンジしてみます。

LUMIX TX1 DC VARIO-ELMARIT 9.1-91mmF2.8-5.9(91mm F5.9 1/800sec ISO 125)インプレッシブアート

関連記事

コメント

No title

天神花ちゃん
素晴らしい作品です、斜光が出て波が入り良いですね

No title

sorayume-chaco
玄さん
おはようございます

太陽でタンカーが溶けそうですねうっとりてすよ✨

寒いなかお疲れ様でした

玄さん 今日も佳い1日を過ごしてくださいね☆

No title

cil*08*
良いですね。今、足が無いので、なかなかこういう所まで、撮りに行けないです。(^_^ゞ
たまには、行きたいなー。(^^;

No title

天神花ちゃんさんどうも~。やっぱり海に沈む夕日はいいですよー。この日は引き潮だったので波が良く写りました。寒かったんですけどねー。

No title

sorayumeさんどうも~。そう、この後タンカーが熔けちゃって大変だったんですよー(ヲイ
船も夕日も良く見るのですが、こんな風に日没までしっかりタンカーと重ねて撮影したのは初めてかもしれません。なかなか良い感じなのでまたできたらやってみたいなー。

No title

cilさんどうも~。この一枚はコンデジですが、なかなか印象的な一枚になりました。やっぱり海が西側にあるのは強みですね。
この日の足は自転車でしたが、車があると撮影範囲が広がるんですよね。いい場所を見つけてみてください~。
非公開コメント

トラックバック