レンズの向こう 稲陽を浴びて 光る花

日曜日の朝早く、頑張って出かけてきた某川沿いの彼岸花ロードですが、当日は(というか、この3連休は…でしたが)あまり天気もスッキリせず、曇りがちでした。でも、結構歩いてぼちぼち帰らなければ、…というところで雲間から日が射してきました。ちょっぴり明るく撮れたのをまとめて行きます。

こちらは川をバックにしたもの。川そのものは大きくは無いのですが、川面までコンクリートの切り立ちになっていて高さもあります。そのおかげで川が暗いんですね。背景を黒くできるので花を目立たせることができました。そんな中でも3つ並んで仲のいいのをセレクト。

OLYMPUS E-M5II M.ZD 40-150mmF2.8Pro(110mm F3.2 1/320 ISO 200)


最終的にこのポイントで引き返したところ。田んぼがあって、帆がいい色になっていました。これで青空が見えたら言うこと無いのですが、さすがにそうもいきません。田んぼもそれほど広くなかったしね。とりあえず稲をバックに雰囲気を出して…と狙っていたら太陽が顔を出しました。やっぱり日向の彼岸花はいい色出してくれます。

OLYMPUS E-M5II M.ZD 40-150mmF2.8Pro(67mm F2.8 1/2500 ISO 200)



さて帰ろうと思って振り返ったら、今まで見ていた彼岸花の色が違います。朝日の逆光の中で、輝いて見えました。太陽が顔を覗かせていた時間は限られていて、このカットはそんな中でもきちんと撮れたひとつ。玉ぼけっぽいのが見えるのですが、朝露とかあればもっと凄かったんだろうな-、と、ちょっと無い物ねだり。

OLYMPUS E-M5II M.ZD 40-150mmF2.8Pro(120mm F3.2 1/1250 ISO 200)



彼岸花、もうちょっとあるのでまだ続きますね。間に違うの挟むかも知れませんが(^^;

関連記事

コメント

No title

anm*****
玄さん
今年はなかなか陽を浴びているチャンスはなかったような気もしますが。。。(雨のばかやろー)、朝日があたって、きらきらですね。
やっぱり稲穂と一緒の写真をみると、日本の秋ってかんじです。ほっとしますよね。

なんだか急に寒くなりましたが、玄さん、風邪に気をつけてください

No title

sorayume-chaco
ほんと綺麗ですね~!

彼岸花 カメラを始めるまではいいイメージのなかった花でしたが
こうして拝見してるとやっぱり素敵
キラキラした花弁もほんとに癒されますね!
玄さんの花撮り まだまだ楽しみです☆

No title

アイちゃんです!
霧吹きは必需品よ。

No title

anmさんどうも~。今年の9月はなーんか天気が悪いまま過ぎ去ってしまった気がします。8月は暑くて空を眺める余裕も無かったような…
稲穂と彼岸花は良くあいます。これに青空と白い雲と赤とんぼがあれば…って、贅沢ですかね(^^;

No title

sorayumeさんどうも~。彼岸花、こうやって撮影してみると奥深いというか、楽しい被写体かと思います。次はもっとたくさん咲いてるところを探してみてください~。きっとハマります(^^;

No title

アイちゃんどうも~。そうなんですよ。以前は持ってたのですが、確か他の事に使っちゃって今無いんですよね。ボトル買っておかねば。
でも、これだけの量に吹きかける勇気は無いぞ(^^;
非公開コメント

トラックバック