新年の 空にくっきり 子を宿し

新年の挨拶回りのついでに寄った公園で、実をたくさんつけた木を見つけました。ハゼの仲間でしょうか、黄色い実のかたまりが、木の所々にたわわにぶら下がっています。美味しくないのか、鳥がついばんでいる様子はありません。


恐ろしく澄んだ青空だったので、それを背景に撮影してみました。体調の面もあって連チャン出撃はできなかったのですが、この後少々風邪気味になったこともあり、星撮りができなかったのはなんだかちきしょー、なぐらいの青空でした。

この実、複数の束を視野に入れたカットもあるのですが、どーにも散漫な感じもしたので、1つだけを絞り込んだこのカットにしてあります。んで、実は横位置だったのですが、枝の感じから縦にした方がいいかなー、と縦位置にしました。とにかく青空は何かと無敵です。何を撮っても青空バックにするととたんに絵になります。さすがにこの青空は長くは続かず、本日は日食なのに見事なまでの曇天になりました。もう太陽はどこ?というぐらいの雲厚みで、全く見えず…何度も言うようですが…ちきしょー(^^;

OLYMPUS E-M5II M.ZD 12-40mmF2.8Pro(36mm F2.8 1/3200 ISO 200)

関連記事

コメント

No title

kaien
見事な球状星団ですね。(^^)
こちらでも部分日食はどん曇りでした。残念です。
どうかご自愛下さい。

No title

kaienさんどうも~。そう言えば、星団っぽく見えますね。球状星団にしては少しまばらなので、M11とかM35ぐらいでしょうか(^^;
日食、なんだか局所的に晴れたり曇ったりだったみたいですね。普段の行いが出るのでしょうか…
非公開コメント

トラックバック