葉が落ちて 青空広がる 枝の森

新年に行った公園で見かけたメタセコイアの木です。紅葉の頃とか新緑の頃とかに撮るとなかなか良いのですが、さすがにこの時期は葉が落ちて面白く…なかなか面白いぢゃないか(笑


4~5本が植わってるのですが、角度的にはやっぱりこうやって真下から見た構図が楽しいですね。枝が重なって見えて、むっちゃ多くて周波数高め(というかむちゃくちゃ高い)画像になっているので、普段ならこの大きさで60kBぐらいのサイズなんですが、このファイルだけは280kBぐらいあります(^^;。Jpeg泣かせの画像ですな。

この公園、そうそう来られる場所では無いのですが、また新緑の頃にも来て見たい気がします。ここで撮った写真はもうちょっとありますので、ボチボチ出して行きます。その前にヤビツの写真を処理しなければ…

OLYMPUS E-M5II M.ZD 12-40mmF2.8Pro(12mm F5.6 1/500 ISO 200)

関連記事

コメント

No title

cil*08*
こんにちは。
メタセコイヤ、懐かしいですね。
15年以上前のLosへの米国出張時、休日にレンタカーでメタセコイヤの国立公園まで見に行きました。(^^ゞ いや~、凄まじい巨木が林立してるのは、凄かったですね。
日本にもあるのですね。今度、見に行こうかな。(^^;

No title

cilさんどうも~。さすがに向こうのメタセコイアの巨木はすんごいんでしょうね。確か昔、倒れた木をくりぬいたトンネルを車が走っているトンネルがあったような…。
日本のも、中には大きいのがあるかもですな。
非公開コメント

トラックバック