明星と 月の流れのその先に

今、金星は明けの明星になっています。なので、月に1度は明け方に月と金星のランデブーを見ることができます。今は丁度木星も近くにあって明け方の空は少しにぎやかな感じです。本当は木星と金星のランデブーの時に月が近くにあれば面白いのですが、残念ながらそこまでのランデブーにはなりませんでした。


1日の明け方は金星と月が接近しました。がんばって朝早く起きて撮影してみました。本当は朝焼けの中の月と金星であれば綺麗なのですが、さすがに早朝にそこまで東の空が見通せる場所までは行けません。この辺が限界ですが、地球照と金星と木星、並んだ姿を見ることができました。来月も月初にこのランデブーを見ることができます。晴れていればチャレンジしてみたいと思います。

OLYMPUS E-M5II M.ZD 12-40mmF2.8Pro(40mm F2.8 2sec ISO 500)






天体写真、正月に撮影したものがまだ処理しきれてなかったりするのですが、それなのに新しい機材が欲しくなってしまっています。ただ、今回は気絶パターンではなくて、長期計画の一環のつもりです。その名もTMT!(Thirty centiMeter Teleccope Project)。まずは架台の課題です。同時に究極のTNKも目指したいので、赤道儀も普通の赤道儀では無くて、エンコーダー付きが欲しくなります。当初はiOptronのCEM60ECを考えていたのですが、Vixenのエンコーダーが発売になったので、そちらに心引かれてしまいました。ええ、値段が値段なのは分かっています。でも、星本TENの使い勝手に心引かれるのも確かでした。結果、AXJを発注しました。…しーらないっと(^^;;
詳しいいきさつはまたおいおいHPで語ることになると思いますが、どこのお店でも定価販売なので、10%ポイントが付くビックカメラでの発注としました。まだブツは届いていませんが、当面の問題はどこに片付けるか…。

関連記事

コメント

No title

cil*08*
こんにちは。
月、金星、木星と綺麗にランデブーですね。
早起き、お疲れさまです。😌💓
VixsenのAJXですか。😲
移動天文台が出来そうですね。👍

No title

cilさんどうも~。早起きした甲斐がありました。本当は朝焼けも入れたいところでしたが、時間と場所的にはこの辺が限界でした。
AXJ。確かにTMTが完了すれば移動天文台レベルになるかも知れません。がんばってみますー。
非公開コメント

トラックバック