冬の陽を 受けて春風 呼びそうな

まだまだ寒いのですが、梅の花はどんどん咲いてきています。日曜日に撮影した梅の花が結構いい感じだったので、このまま今週は梅梅ウィークで行きます(^^;。



こちらは少し大きい梅の木でした。枝の先の細い部分に咲いた花はきれいに配列していい感じになってます。この場所からは背景が少し暗くなって、かつやや斜光というか逆光ぎみの光でした。今回は150mm一本勝負だったので、アングルというか画角は決め打ちで足で稼ぐしかないのですが、F2.8のいいボケ具合とマクロならではの近接能力で相当に楽しめました。同じ150mmでもOLYMPUSなら40-150mmF2.8Proもあるので、そちらのほうがズームや手振れ補正も含めて使いやすかったりはします。ただ、センサーサイズの少し大きいこちらの方が、やはり背景のボケは良く溶けてくれてるような気がします。

Canon EOS80D SIGMA 150mm F2.8APO MACRO DG(F3.5 1/1250 ISO 100)

関連記事

コメント

非公開コメント

トラックバック