久々の 星を浴びつつ 銀河かな

久々の暗い星空を堪能してきました。行ってきたのは達磨山です。結構距離があるのですが、それなりに暗い空であり、ヤビツよりは数段上の絵が撮れそうな感じでした。北東側、北西側はそれぞれ少しずつ明るいところがありますが、なんと言っても南側が暗く視界が開けているのが良い感じでした。南に低いここ一番を撮りたいときはまた使うかも知れません。

OLYMPUS E-M5II M.ZD 12-40mmF2.8Pro(12mm F2.8 50sec ISO 3200)

写真はM101を撮影してたときのビグレプ1号(SkyWatcherBKP250)+みぞかさん(AXJ)です。実はまだバランスウェイトが届いていないため、SX用の3.7kgウェイトをヒモで縛り付けて使っています。そのためもあるのか、少し風に弱いのか、2分露出で時折ぴょこぴょこずれる症状があります。被写体によっては全然目立たないこともあるので、バランスの加減なのかも知れません。やっぱり皿(エンコーダー)は必要なのか!?


FUJIFILM X-T1 SkyWatcher BKP250+パラコア1(1150mm F4.6 120sec x7 ISO 3200)
Vixen AXJ赤道儀ノータッチガイド YIMGでstack+PaintShopProとIrfanViewで調整

撮影してたM101ですが、シグマクリップをうまく使ってずれは目立たなくはなってます。ただ、中心分の描写がいまひとつです。きちんと描写しようと思うとレイヤーを使ってHDR的に処理が必要な感じですね。いずれにしてもかなり強調しても背景は浮かび上がってきません。空が暗い!

最後は天の川が上がってきたところで眠気と寒さに耐えかねて撤収となりました。ビグレプ1号でじっくり撮影したのも久しぶり(去年の夏には一回やってますが)ですし、こんな暗い空で撮影できたのも久しぶりでした。天の川が立つ頃にはもう一度来てみたい場所でした。




…そうそう。ここに来る途中、鹿に遭遇しました。山をいくつか越えるので、でそうだよなぁ、道路に出てたらヤだよなぁ、と思ってたら目の前に2匹出現!。特に対向車も無い場所でしたのでまだ余裕を持って避けられましたが、やっぱり気をつけないといけませんね。まさに「出た~!!」の状態でした(^^;
ちなみにドライブレコーダーからのワンカットです。

関連記事

コメント

非公開コメント

トラックバック