満開の 小道を見上げて 空を知る

寒い日が続いていましたが、黄砂とともにまた春がやってきたみたいですね。昨日の昼間はまたずいぶんと暖かくなりました。今回は久しぶりの国領川河川敷の桜です。たまたまこの桜の時期に当たりましたので、当然のように撮影散歩をしてきました。あまり時間もありませんのでいつものコースを一巡り、いや、半巡りぐらいでしょうか。それでも、この並木が一番綺麗に見える場所は外せません。相変わらず、いい枝振りを見せてくれました。


空も快晴で、青空になっているはずなのですが、今ひとつすっきりしない感じでした。時間帯にもよるかもしれませんが、黄砂が飛んできていると言うことですので、霞んでいるのだと思います。黄砂だけでなく、PM2.5とか、いろんな物が来てるかも知れませんが(^^;
時間があれば山根公園とかにも行ってみたいところですが、今回はここまででせいいっぱい。これとは別に近所の神社での写真も撮影しているので、その辺もおいおい出せて行ければと思います。ちょいとサボり気味の桜うぃいいいぃく、ですが、その分長めに行きます(^^;

今回のカメラ、なんか本当に久しぶりに引っ張り出したGX1です。もう操作方法も半分忘れてしまっているような感じですが、そもそもパナのカメラなんで自分には操作しにくいというのもあります。でも、ちっこいレンズでもそこそこボケてくれますし、意外と使えるじゃーんというのが正直なところです。ただ、最初の2カットぐらいは何故か露出オーバーの変なのが出ました。音的にはシャッターがどこか引っかかってたみたいです。やっぱり、たまには動かしてやらにゃーダメっすね。(^^;

Panasonic DMC-GX1 X VARIO 14-42mmF3.5-5.6ASPH.(14mm F7.1 1/500sec ISO 160)

おまけ・横位置です。壁紙にどうぞ~


関連記事

コメント

非公開コメント

トラックバック