坂道の 桜の下を 思い出し

実家の近くに咲いていた桜の木です。写真だけを見るとさしたる変哲も無い普通の桜ですが、自分が小学生の頃はこの桜の木の下を登校してました。急な坂道の途中にせり出すように茂っていた桜ですが、まだしっかり咲いてました。「おお、まだあった」というのが正直な所です。


桜の花が満開になる前後は、普通春休みだったりするので、満開の桜の記憶があるわけでも無いのですが、思い出の桜の木です。数少ない桜が咲いていた思い出も、この坂道の途中で、近所の人がござを敷いて花見をしていたこともありました。夏場は、この地区には滅多にいないクマゼミを追いかけて、この桜の木に登ろうとしたこともありました。
青空を背にして、満開の桜が待っていてくれました。

よう来たのー。まぁ、じっくり見ていかんかね。

そんな風にも、聞こえた気がしました。

LUMIX TX1 DC VARIO-ELMARIT 9.1-91mmF2.8-5.9(11.71mm F5.0 1/1000sec ISO 125)

関連記事

コメント

非公開コメント

トラックバック