春銀河 ぐるぐるつぶつぶ ひまわりか (M63 R200SS+コレクターPH)

4月最初にチロルで撮影した銀河、その3つめです。今回は久々の手動導入ということもあり、M63はちょっとムリかも…と思ってたのですが、星図ソフトでなんとか探し出すことができました。ダメなら最悪目盛環でも使ってみようかと思ったのですが、そこまで行かなくてもなんとか導入できました。


FUJIFILM X-A1 Vixen R200SS+コレクターPH(760mm F3.8 120sec x16 ISO 3200)
タカハシ EM200赤道儀ノータッチガイド YIMGでstack+PaintShopProとIrfanViewで調整
かなーりトリミング。ウェーブなんちゃら強調

そもそも春の銀河はデジカメで撮影すると、よほどうまく調整しないとなかなか色は出ません。M101とかM83なら調整次第で比較的色が出ることがあるんですけどね。このM63も比較的明るい部類にはなるんでしょうが、色はなかなか出てこないようです。ただ、今回は少々ムリして解像させてます。20cmのノータッチガイドでてきとー撮影なので、ノイズもそこそこ出てるしいまひとつですが、ひまわりらしさは少し出てるかな…。輝度マスクしすぎて中心分が明るくなくなってしまってますけどね(^^;。
この銀河、久々の撮影です。前回撮影はこの時ぐらいですから、2年ぶりぐらいでしょうか…それほど久しぶりでも無いか(^^;。でも、ここまで解像できたのはなかなかいい感じでした。



LUMIX TX1 DC VARIO-ELMARIT 9.1-91mmF2.8-5.9(9.1mm F2.8 30sec ISO 3200)

撮影風景はこんな感じ。三脚の足下で光っているのはSG-1000(旧)のバッテリーです。本来はモバイルバッテリー+12V変換アダプターで出撃するつもりでしたが、何故かうまく動かず、半分あきらめかけてました。乾電池で急ごしらえのを作ってやろうかとも思ったのですが、このバッテリーがあったのを思い出して引っ張り出してみました。当初は全然動かなかったのですが、数時間充電していると、なんとか復活し、この撮影の間、数時間は持ってくれました。EM-200Bの省電力性も効いてたんだと思います。助かりました。

手前の車、今回はレンタカーでの出撃でした。最近は時々レンタカーを借りることがあるんですが、特に必要の無いときはこんな風に軽自動車です。ワゴンR系のレンタカーのはずだったのですが、用意されてたのはこんな風に青いハスラーでした。まぁ、中身はワゴンRみたいなもんだとは思います。それにしても今の軽は後部座席が広いッス。座席を最後尾まで下げると、ヘタしたら両足伸ばせるんじゃないかっていうぐらい広い…。後は普通に運転できるのですが、やはりそこは町乗り重視なんでしょうか。普通に走っててもなーんとなくひょこひょこする感じがします。山道を走っても、そんなに不安は無いのですが、まぁ、それなりですね。荷物が積めるだけなかなか便利な車ではあります。この辺、アルトとかになると少し乗り心地も変わるのかな…。

関連記事

コメント

非公開コメント

トラックバック