はぐはぐと 春をむさぼる 栗鼠の音

こちらは3月末、そろそろ満開の所もあるだろうと思って桜花見散歩をしたときに、近所で見つけたすばしっこいリスです。まぁ、リスはたいていすばしっこいんですが。

OLYMPUS E-M5II M.ZD 40-150mmF2.8Pro(150mm F2.8 1/5000 ISO 200)

桜の木が揺れるのを見て、鳥かな?と思ったのですが、良く見ると木から木に飛び移っては、はぐはぐしているリスでした。確かに近所で時々見かけることはあるのですが、さすがに冬の間は見たこと無かったような気がします。最後に見たのは、秋に深い林で見かけたときでしょうか。とにかくお腹が空いてるのか、美味しそうに次から次に桜の花をむしっています。夢中になって食べているところを撮影したいのですが、思っていたよりも食べるスピード?が早く、ピントを合わせる暇も無く次の花に向かいます。そんな中、ピントは合ったものの少々露出不足で撮影できたものを、ムリヤリ明るく処理してみました。これでもピントはまだ追い込めていません。動物写真とか鳥の写真とかで、バッチリピントのあっている写真を良くみるのですが、いったいどうやって合わせているんだろうと不思議でしょうがなかったりします(^^;




おまけ。こちらは明るさは十分だったんですが、ピントが追いつきませんでした。どっちにしても、ふわっふわなしっぽが揺れているのはなかなか可愛いかと思います。


OLYMPUS E-M5II M.ZD 40-150mmF2.8Pro(150mm F2.8 1/1600 ISO 200)

関連記事

コメント

No title

mamadakku
こんばんは

凄いですね。

リスって、動きが早いのに~!
ピント合わせが難しかったのでは?

No title

mamadakkuさんどうも~。動いているときはかなりすばしっこいのですが、花を食べている間は、ほんのちょっとの間じっとしてくれているので、その瞬間を狙ってなんとか撮影できました。むぅずかしぃいいい~(^^;
非公開コメント

トラックバック