ギリギリの ノイズの向こうに 超新星 (M100 超新星 BKP250+AXJ)

M100銀河に超新星が出ているということで、昨夜も宅撮りでチャレンジしてみました。

本当は遠征したかったのですが、昼間は雷雨だったり、体調もいまいちだったりしたので、大人しく?宅撮りです。それでも重量級のこのセットを行うのはそれなりの重労働でした。

M100銀河に超新星


とりあえず本日は超新星の結果のみ。結構暗くなってるみたいで、ギリギリなイメージです。13枚重ねたのですが、ノイズまみれになりました。強調しすぎですね。

銀河コアに寄り添うようにして光ってる星のうち、左上のすごく近いのが超新星のはずです。存在だけでも撮影できたので、まぁヨシとします。北斗七星がかろうじて見えるレベルの光害地ですが、昨夜は比較的透明度が良かったのかもしれません。

FUJIFILM X-T1 SkyWatcher BKP250+パラコア1(1150mm F4.6 60sec x13 ISO 3200) トリミング
Vixen AXJ赤道儀ノータッチガイド YIMGでstack+PaintShopProとIrfanViewで調整
関連記事

コメント

非公開コメント