真夏並み 暑さ感じるラグーンか

いやほんと、まだ5月だというのにこの猛暑。なんとかならんかなー。
さて、引き続き土曜日の夜に毘沙門で撮影した結果の速攻処理です。みぞかさん(AXJ)にビグレプ1号を乗せて、皿(エンコーダー)でガッツリノータッチ撮影でした。

m08_525g.jpg
FUJIFILM X-T1 SkyWatcher BKP250+パラコア1(1150mm F4.6 120sec x12 ISO 3200)
Vixen AXJ+EC赤道儀ノータッチガイド YIMGでstack+PaintShopProとIrfanViewで調整

ここは東〜北にかけては結構明るいのですが、南側はバッチリ暗いので、天の川近辺を撮るにはいい場所になりそうです。このM8も、2分露出ですが、ISOを6400にしてもまだ行けそうな感じです。プレビューで見たときは、久々に暗闇でニンマリしてしまいました。過去撮影した中でも、いいレベルのM8です。後はフラットの技術を使えるようにしなくては、というところですね。


ちなみにこのM8、日本語だと「干潟星雲」ですが、いやこれ「ラグーンネビュラだから、どっちかというと『環礁星雲』ぢゃね?」という話があります。私もそれが正解じゃないかと…。日本語訳で失敗してるのは「トウモロコシ星雲」という前例がありますので、えてしてそんなもんかも。

bisya525a.jpg

LUMIX TX1 DC VARIO-ELMARIT 9.1-91mmF2.8-5.9(9.1mm F2.8 15sec ISO 3200)

月が出るまでの短い時間での撮影でしたが、撮影結果以外にも色々得るものがあった週末でした。とりあえず、次は虫よけを忘れないようにしよう(^^)
関連記事

コメント

非公開コメント