夏空を 探す黒羽 いずこへと

7月も中旬、時期的には十分夏で、そういえば近所の滝のある公園で羽黒トンボが出始める時期でもあります。実際、近所で確か一匹みかけたような…。
羽黒トンボ2019071

ということで、ここ3日ほどはひどく体調が悪かったのですが、本日はなんとか復活してきたので出かけてみました。天気はまだ小雨が降ったりやんだりなので、太陽は期待できません。気温もあまり高くないので、もしかしたらまだいないかな…と思ったのですが、いました。2~3匹がひらひらと舞ってます。メス(だと思う)だと胴体が黒くていまひとつなので、胴体の色のついたのを狙います。止まって数秒すると、羽を広げたり閉じたりする動作を2回ほどするので、そのタイミングを狙って撮影してみました。今回は、トンボ狙いだったのでテレコンを装備し、さらに虫よけスプレーもした万全な状態でチャレンジです。そこそこいいのが撮れましたが、天気が良くなったらもう一度行ってみたいところです。

OLYMPUS E-M5II M.ZD 40-150mmF2.8Pro+MC-14(150mm F2.8 1/2000 ISO 200)


SIGMAが新しいカメラを出してきましたね。このfpは全然うわさがなかったので、正直びっくりしました。

SIGMAの超小型Lマウントフルサイズミラーレス機fp。

超軽量で11cm×7cmで370gですか。しかもシャッターが無いので全部電子シャッター。これはもう、天体望遠鏡に是非どうぞ、って言ってるようなもんぢゃないですか。個人的には赤感度がどうなのかで興味が変わってきますが、今後マウントをどうしようか考えている身としては、気になるカメラではありますね。

…でもそう言えば、SONYとかOLYMPUSとかも、似たような(と言っても筒みたいな形の)コンセプトのカメラを出してたような…どこに行ったんだろう…

形的にはリコーのGXRみたいなイメージですが、どっちにしても、アフターフォローとマニアへの売り込みをよほどうまくやらないと、こういうのはコンセプトだけで終わってしまうんですよね…。
Hα域の赤外感度を高めた、D810Aみたいなヤツを(限定でいいから)出してくれたら、多分激売れしますぜ、SIGIMAさん、どうですかー?(^^;
関連記事

コメント

非公開コメント