雫の向こう きらりと光る 夏が来る

まだまだ梅雨空が続いているんですが、少しずつ暑さを感じたり夏を感じたりできる日が増えているような気がします。台風が上がって梅雨前線を連れて行ってくれれば、夏がやってくるでしょうか。
アカツメクサ2019071

写真は先週、滝を撮影に行ったときに足下にいっぱいあったアカツメクサです。四国だと見ることはほとんど無いのですが、こっちだと普通に道ばたに咲いてますね。雨が降ったり止んだりの天気だったので、この時はまだ雫を持っている花や葉がいっぱいあって、雫と周辺の葉の雰囲気からこの花を選んでみました。ハグロトンボを撮影する関係でテレコンセットをスタンバっていたのですが、接写するにもこの組み合わせは楽しく撮れます。少々望遠側だと手ぶれが苦しいのですが、E-M5IIの手ぶれ補正にむちゃくちゃ助けられているので楽になります。少々アンダーが過ぎたかも知れませんが、まぁ、こんなもんです。アングルはまだ工夫の余地がありますかね。
クセになってしまったこのセット、しょっちゅう使うかも知れません…。

OLYMPUS E-M5II M.ZD 40-150mmF2.8Pro+MC-14(190mm F4.0 1/320 ISO 200)
関連記事

コメント

非公開コメント