これならば 忘れられない 電池かな (Suaoki S270)

赤道儀を始め、天文機材が増えてくると贅沢な悩みも多くなります。遠征時にどれを持っていくか、ということです。

出撃直前になってから組み合わせた機材で赤道儀とバッテリーをチェックしたら、充電が心許なくて慌てて充電して、そのまんま忘れて出撃してしまい、現地であっちゃー、ということもあったりします。きちんと充電しとけよ、と言われればそれまでですが、電源の出力やコネクタの仕様なんかの問題もあり、赤道儀毎にほぼ専用のバッテリーというシステムにしてしまってるので少しややっこしくなってりしてます。みぞかさん(AXJ)だと、12Vでも最低2.5Aぐらいが必要みたいで、モバイルバッテリーでも出力がしっかりしたものでないと使えないわけです。

もっとでっかいバッテリーで共用にしてしまえば良かったんですが、これだけリチウムイオン電池が便利になると今更ディープサイクルバッテリーとかの重量物にはしたくなかったので、手頃なのがなかなか無かったと言うのが正直なところです。
suaoki1

で、時々Amazonで12Vの出力を持つバッテリーを探してたんですが、ここ1年ほどでいくつか手頃なのが出始めたので導入してみました。バッテリーとしては比較的小型で、40000mAh(150Wh)と容量的にもそこそこ、かつ100Vも一応あるSuaokiのS270というヤツです。使っている人も結構いるのではないでしょうか?。似たようなのはもっと大容量のも含めて色々あるんですが、あんまし大きいと携帯性や安全性含めて色々ありそうなので、投資もさほど大きくなく、コストパフォーマンスも良さげなコイツにしたという訳です。大きさ的には、ギリ手のひらに乗るかも、という感じです。

肝心の12V出力は一般的な内2.2mm外5.5mmのピンプラグを挿す方式のが4チャンネルで15Aまでと、普通に使う分には十分です。

ただ、これまでのモバイルバッテリーだと専用のプラグから電源線を出す形だったので電源ケーブルが付いてきたのですが、これには付属せず。シガーソケットは付属してたので、みぞかさん付属のシガーソケットアダプターを使えばすぐ使えなくはないんですが、ここはスマートに接続したかったので、業界標準な5.5mm-2.1mmプラグ&ソケットの10本セットとケーブルを購入。半田付けでケーブルを何本か自作しまいした。この時ちょいと困ったのがみぞかさんの電源ソケット。12VのJEITA標準(と言っても日本だけ?)のセンターピンのあるプラグが必要なんです。パトラーさんを導入した頃は普通にamazonのエレキットでも売ってたんですが、何故かなくなってしまってます(今見たらヨドバシでは売ってますな…)。

12Vの出力はUSB出力コネクタの反対側に4つ並んでます。
suaoki4

JEITAは全然標準じゃねーじゃんと思いながら探してみると、どうやらamazonで普通に買えるのは5.5-2.2からの変換コネクタのみのようです。価格も100円ちょいなので、スマートではないんですが、色々融通も効くかな、ということでこちらを利用することにしました。2.2-5.5mmコネクタと接続した状態でアセテートテープで固定してます。こうやって見ると違和感ないですな(^^;

まる子の方は電源仕様が1Aあれば良いので電源に対するハードルは低いんですが、差し込み部が狭いのでL型プラグ必須で、これまたL型変換が必要だったりする。まぁ、こちらはこれまでのモバイルバッテリーでもう少し運用してみるつもりです。

S270の本体重さは1440g(仕様上は1.3kgって書いてある…)で、折りたたみの取っ手も付いてるし、プラグ類を刺さなければ丸っこい形状なので収納、運搬も楽ちんです。電源は天蓋にスイッチがあり、ここを押すと残容量のインジケーターがしばらく点灯します。

が、この電源スイッチ&インジケーターは、USB出力と連動しているようです。電源スイッチを押さないとUSB側は出力されないようです。USB出力をしている間はこのインジケーターが点灯状態になり、負荷が少ないと自動的にOFFになるようです。
suaoki5

ただ、このインジケーターが星見用途としては結構明るいので、とっとと日東のアセテートテープで塞いで(減光して)しまいました。なお、100V(合計100Wまで、2口)は独立したスイッチがあり、これを押さないとインバーターが稼働しないようです。

ちなみに、12V側は電源とは連動していないようで、負荷を繋げばそのまま普通に出力されるようです。8月初旬の遠征では、AXJ赤道儀用として使って、合計5時間ほど、10対象ほどを自動導入しながら使ったけど、インジケータはひとメモリも減りませんでした。このインジケーターがどの程度の容量で減少していくかは不明だけど、特段の負荷をかけない限り、結構使えそうです。

suaoki2
後はお約束?のライト機能があります。2連のLEDライトは取っ手を持って懐中電灯的に使えたり、撤収時のライトとしても使えそうです。先日の撤収時にも、そこそこ便利に使えました。

とりあえず赤道儀で使う分には容量的に困らないので、後はCMOS撮影する時のPC用の電源として使えないか検討中。100V出力があるのでACアダプタ経由で使ってもいいんですが、質の悪い交流に変換してまた10.5Vや19Vに変換するのもなんだかなぁ、と言う事で、格安のDC-DCコンバーターで試してみようかと思っている。今のモバイルPCはVAIO Pro11なので電源は10.5Vなんですが、今後新しいのが欲しくなったら19Vになる可能性も高いので、コネクターも含めてその辺も悩みどころだったりします。
関連記事

コメント

非公開コメント