タイマーの リモコン小型化 してみたが

一眼デジカメ(ミラーレス含む)で天体写真を撮影しようとした場合、専用のPC接続ソフト&コントローラーでシャッターコントロールとかをしない限り、タイマーリモコンが必要になります。Canonなんかは純正品があったりしますが、互換品がいくつか出ていて、有名どころはロワジャパンのヤツがあります。これには助けられていて、結局マウントごとに購入しているので、家には3つも4つも似たようなリモコンが転がっています。

タイマーコントローラー改造0

今回の改造の結果。上のがバッテリー以下を切り取って小型化した結果です。電源は内蔵したCR2035で行ってます。緑のテープは眩しい稼働ランプを減光するためのもの。


実際に現場で撮影する際は、カメラにこのリモコンを接続し、タイマー設定してスタートを押して露光を開始します。後はリモコンをカメラの近くの鏡筒やら赤道儀やらにまきつけるなり放置するなり、場合によってはカメラにぶら下げてその場を離れます。手を離す際にブレたりしないように、シャッターが切れるまでのDelayを5秒ぐらいに設定することもあります。

んが、このリモコンの置き場所って結構悩むんですよね。電源として単四電池を2本使うこともあり、本体は細長い形状で、そのままどこかに貼り付けたりくくりつけたりするにも、ちょっと中途半端な形状だし、カメラからぶら下げたりすると風で揺れたりしないか相当気になります。普段はレンズや接眼部に2~3回ケーブルを巻き付けて、カメラの上とかファインダー辺りにひっかけて置いておくというパターンでした。

が、このままだと落っことしたりブラブラ揺れてブレの原因になりかねません。セッティングや片付けのしやすさも考えて、もう少ししっかり固定したいと思ってました。で、想定しているのは、自転車すそバンドとかでカメラに固定してしまうこと。そうすればTNKで直焦点する際も筒にケーブルがほとんど無くて、シンプルなシルエットにもなるはずです。

ただ、そうするためにはリモコン本体が少々大きく、重すぎます。この辺を小型化&軽量化できればな、と考えました。リモコンを眺めてみると、やっぱり単四2本を入れるための電池ボックス部分がムダな気がします。ここを切り落として、代わりに本体の基板の中にCR2035とかのリチウムボタン電池を埋め込んでやって、電池容量はスイッチを付けることでケチれば、軽量化できるんじゃないかと考えました。
タイマーコントローラー改造1

方針が決まればさっそく加工です。amazonでCR2035用の電池ホルダーと、小型スイッチ(今回は少し大きめを選んでしまいましたが、実際にはもっと小さいものでよかったかと思います…)を購入。電池も少し安いのを購入したのですが、ダイソーで2個100円で売ってたりもするので、あんまし変わらないかもです。
タイマーコントローラー改造2

いきなり突っ走ってぶっこわしてしまっても困るので、まずは使用頻度の低いNikon用のリモートでテストしてみます。筐体を開けてみると、意外と基板とかスイッチとかで中身はぎっしりでした。これは本当に電池を入れるスペースがあるのか?とも思ったのですが、液晶の基板の裏側辺りにぶっこめばなんとかなりそうな気がします。あんまり考えずにとりあえず電池のプラスマイナスのそれぞれの端子をぶち切って結線してみます。スイッチは本体の液晶の右側にスペースがありそうなので、そこにネジ止めしてみました。このネジは単四の入っていたケースの一番下を留めていた2本の小さいねじ(タッピングビス)が使えたのでうまく固定できました。
タイマーコントローラー改造3

操作音用のスピーカーもありましたが、普段はうるさいので常にOFFにしてます。なのでこのスピーカーはぶち切って取っ払ってしまいました。上の基板部分になんとかギリで電池、スイッチ、配線が収まりそうでしたが、ここで失敗が一つ。配線用の被覆線を全然用意していなかったので、間に合わせでUSBケーブルをひとつ分解して使いました。この配線の柔軟性が全然無かったので、線の取り回しにずいぶん苦労しました。この辺、もっとソフトな被覆線をきちんと使った方がいいですね。
タイマーコントローラー改造4

結果、なんとか想定通りぐらいに収まりました。切断部分は例に寄って日当のアセテートテープで塞いでます。黒いので意外とスッキリ。スイッチを入れると液晶ONとなって、一応カウントダウンとか使えます。重量は、通常の状態だと単四2本の電池が入って108gぐらい。このうち電池が23gぐらいを占めてます。今回の改造で電池ボックス部分をぶった切って小型化したものは、おおよそ78g。30g近く軽量化&小型化できたのでまぁ想定通りです。

毘沙門2019年8月38

で、FUJI用のも改造できたので、8月上旬の毘沙門で使ってみました。小型軽量なので扱いが楽なのはいいのですが、ケーブル長さを変えていないので、置き場所に悩むのは同様。どこかにバンドとかで固定してしまおうかとも考えたのですが、実際にはテスト撮影の時には手に持って30秒露出とかしてるので、結局固定してしまうと困ってしまうのです。むむぅ。もうちょっと工夫が必要か。しかし、こうやって見ると、リモコンよりもまずストラップを外しとけよ、という感じですな。ちょっと考えてみます(^^;
関連記事

コメント

マジックテープ

GENTA
上手く軽量化できましたね。
私は、このような類は両面テープ付きのマジックテープを多用しています。
鏡筒に受け側を張り付けておけば固定できるとおもいます。
私の機材は、そこらじゅうにマジックテープだらけです。

Re: マジックテープ

茶米 玄
GENTAさんどうも~。どうもこう、ブラブラするのをなんとかならないもんかと、とりあえず電池をボタン電池にしてぶったぎってみました(^^;

やっぱりマジックテープですかね。何処に受けを付けるかで少し悩んでいたのですが、悩んでる間にとにかく貼っちまった方が早いですね。今度やってみます。リモコン貼るつもりでぐいっと押したら視野ずれたりして(^^;
非公開コメント