青空を 味方に付けて しべ広げ

お彼岸時期にほとんど咲いていなかった彼岸花ですが、やはり残暑がひどかったり台風が来たりで開花時期が遅れていたようです。それでも月末の先週末にはさすがにほぼ満開になってました。今回は天気も良かったので青空が味方に付いてくれました。
2019年9月28日彼岸花l9

去年はレンズのバリエーションをあまり考えていなかったのですが、今年はこのローアングルを撮影したかったので久々にパナの7-14mmF4を持ち出してみました。考えてみたら最近は海岸とかに行くことがほとんど無いのでこの7-14mmの出番が減ってきているんですよね。もっと使ってみてやらねば…。

写真は、足下にカメラを置いてバリアングル液晶でほぼ真下から群生している彼岸花を狙ってみたものです。天気が悪いと花が真っ黒になってしまって面白くないのですが、この日は天気も良くて青空と真っ赤な彼岸花を堪能できました。ただ、天気がいい分液晶画面が見にくくて難儀しました。ピントが分からないんですよね。もうちょっと落ち着いて撮影しなければいけませんね(^^;

OLYMPUS E-M5II LUMIX G VARIO 7-14mmF4.0(7mm F6.3 1/800sec ISO200)
関連記事

コメント

UTO
流石、綺麗に撮りますね~
花と空の赤と青のコントラストが綺麗です。

茶米 玄
UTOさんどうも~。
このアングル、やっぱり青空でないとなかなか映えないですよね。今回は天気が良かったので助かりました。
以前から時々このアングルの撮影してるのですが、今年は狙ってレンズを持って行きました。成果ありですー。
非公開コメント