明けてでも 風の裁きを 受けたかな(M42 オリオン大星雲)

年明けの1月3日の夜、かなり晴れそうな予報でしたので、再び毘沙門へチャレンジしに行きました。今回は月も大きくなってきていたので、到着したのは少し遅めの0時前。セッティングをしていたら日付が変わってしまいました。もう少し早めに到着した方がよかったかもしれません。
2020年1月4日M42

FUJIFILM X-T1 Orion CarbonSTD300mm+パラコア1(1380mm F4.9 30sec x8 ISO 3200)
Vixen AXJ赤道儀ノータッチガイド YIMGでstack+PaintShopProとIrfanViewで調整


微風はあったのですが、これならまぁ、という感じでしたので、とにかく普通にセッティングして撮影。まずは様子見も含めてのM42オリオン大星雲です。多段階露出をするつもりで、露出30秒からはじめました。さすがの30cmというか、大きさもとにかく、結構しっかりガスが描写されます。

これならそれなりに期待できるかな、と思った辺りから風が強くなり始めました。もう、想定以上に強く、年末のびゅーびゅー、という程では無いのですが、明らかに風切り音が聞こえるレベルです。この後、1分露出もしたのですが、そちらはほぼ全滅。その後も時折風が収まりそうになるのでいくつかの対象を撮影しているのですが、あまり良い結果は得られていません。実際、この30秒露出の結果も良く見ると結構ブレてたりします(コンポジットしているので目立ちませんが、星は肥大化してます…)

8枚撮影してたので、多少は…ということでかなり持ち上げてみました。それなりのモクモクは表現できていますが、やはり多段階露出をしたいし、もうちょとシャープな像を期待したいところです。

この後、風は次第に強くなって、結局2時間ほど粘ったのですが、途中であきらめて帰ってきました。なんか疲れた…

毘沙門2020年1月4日その1
OLYMPUS E-M5II M.ZD 12-40mmF2.8Pro(12mm F2.8 25sec ISO 3200)

色々調べて見ると、この冬の季節風の時期は、毘沙門は比較的風の強い地域になっているようです。もう少し、内陸に近い良い場所を検討した方がいいのかもしれません。それか、風が出ても大丈夫な小さめの筒も持参するか…悩ましいところです。
関連記事

コメント

ハチベエ
こんにちは!

大変遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いしますm(__)m

新年一発目はもう済ませたんですね!
風が強かったみたいで苦労されたみたいですが、さすが30㎝出てくる絵が違いますね(*´ω`*)
しかも、オリオン大迫力(゚∀゚)
ここ最近は画像処理に追われて(全然進展ないですがw)、今年の課題の一つ機材いじりも一向に進んでないのでどうにか新月までに。。。
出来るといいなぁ...(ォィw

茶米 玄
ハチベエさん、あらためまして、明けましておめでとうございます!

新年一発目から、やらかしてしましました(^^;。今回のは30秒露出をむりやり持ち上げているので、ほとんど焦点距離だけで迫力を持たせてます(^^;

画像処理はやり始めると本当に沼に入ってしまうのでそれなりに…(^^;
まぁ、画像処理をやっている間は、ハードウェアに手を出さないので、もしかしたらその方がいいかもしれません。
私の方は、新年早々、やっちまいました(爆

画像処理、今年は少し進歩せねば!
非公開コメント