冬晴れに わずかな春を 感じたか

年が明けて、蝋梅が咲いているという話がポツポツ出始めているようです。ここのところ花の写真をあまり撮影できていない(先日サザンカは撮影してましたが…)

OLYMPUS M.ZD ED12-100mmF4.0 IS PRO

で、ハタと気がついたら、こんなものが机上から生えてました。気絶です。
…ウソです。OLYMPUSのキャッシュバックキャンペーンが1月13日までというのに気がついてしまったのです。PROレンズは2月から全体的に1万円ほど値上がりもするしね…はい。罠にハマりました。気がついたら生えてました(^^;;

ということで、最初の被写体は蝋梅を選んでみました。レンズを吟味してたら家を出るのが遅くなってしまい、蝋梅が咲いている現場に到着したときには丁度花が木陰に隠れる時間帯…むむぅ。

蝋梅2020年1月1

レンズとしては、今まで良く使っている12-40mmF2.8Proに似た感じかな、と思って使ってみました。実際、少し大きくなってはいるものの、持った感じは意外と軽く、12-40mmとあまり変わらない感覚で使うことができます。でも、100mmの威力は結構大きいですね。F4でも背景はしっかりボケてくれるし、引き寄せられるし、寄れるし、手ぶれは全然しないしで、やっぱりいいレンズです。ヤバイっす。後は収差とかの比較をしてみないと何とも言えませんが、恐らく普段使いのメインレンズになるのは間違いないでしょう。

蝋梅はまだ咲き始めでしたが、今年は暖かいからでしょうか。結構咲いてました。季節的にはまだこれからもう少し寒くなる季節ですが、ほんのり、春を感じさせてくれる雰囲気でした。

OLYMPUS E-M5II M.ZD 12-100mmF4.0 IS Pro(100mm F4.0 1/250 ISO 500)
関連記事

コメント

UTO
ボケも綺麗でいいレンズですね~
最近、星以外の写真もあんまり撮ってない・・

茶米 玄
UTOさんどうも~。
このレンズ、ある程度想像はしてたのですが、むちゃくちゃ便利です。手ぶれ防止能力と画質がいい(らしい)ので、一度使い出したらもう手放せなくなりそうです。
子供さんの写真は結構撮ってるんではないですか?後は子供撮影ついでに、ちょっとだけ気になった景色や花をペシッと撮れれば…というところでしょうか。
UTOさんの星以外の写真も期待しておきます~(をい
非公開コメント