ただ一人 銀河巡りの 春を知る


今晩は。玄です。
この3連休の新月期は、後半天候が回復して、みなさん撮影に出かけられたようですね。天気の悪かった日本海側の方ごめんなさい(^^;

私の方も23日の日曜日、星仲間の方と連携して毘沙門近くに集合、という予定で動きました。…動いたのですが、出発が遅れてその後連絡がうまく取れず、結局合流はかないませんでした。近くをウロウロしてたら、全く異なる星仲間の方とばったり会ったりで、それはそれで意外だったりしたのですが…。(場所が狭かったので、Uターン時に車を縁石に擦ってしまった…涙)

で、結局の所、いつもの毘沙門に移動して一人で撮影を始めました。しかし、例によって季節風の風が強い…。夜半過ぎには少し落ち着くはずなのですが、スタートしたのが早いこともあって、全然収まる気配がありません。イメージとしては正月に来た時と似たような状況でしょうか…。なんとかがんばって「みぞか&ギガント(AXJ+オライオン30cm)」を展開したのですが、今の装備では風には勝てません…M35を撮影してみたものの…

M35ブレブレ涙 2020年2月
FUJIFILM X-T1 Orion CarbonSTD300mm+パラコア1(1380mm F4.9 60sec x8 ISO 3200)
Vixen AXJ赤道儀ノータッチガイド YIMGでstack+PaintShopProとIrfanViewで調整

いやまぁ、モノの見事にブレブレです。もう、この写真はじっくり見てはいけません。遠目に…「ああ、あの八の字と隣のNGC2158は、M35なんだなー」と、軽く思ってください(^^;

さて、このままではラチがあきません。まぁ、こんなこともあろうかと!、風対策でリチャード(GS200RC)を持ってきています。あまりやりたくはありませんでしたが、一旦全部撤収して、赤道儀の三脚を縮めて、車の影に持ってきて、そこにリチャードをセットします。そこで0.8レデューサーをかまして撮影すれば、風の影響は最小限になります。風が強いこの季節はコレで逃げるしか無いかな…と思いつつ、撮影開始後は少しヒマなのでちょっとそこらへんを散策… (※リチャードの結果はまた処理が進んでから…)

と!。少し坂道を下り、斜面に寄った方のエリアは、風が弱いことが判明しました。元々視界が悪くなりがちな場所だったので、そっちは検討していなかったんですね。ただ、これを使わない手はありません。特に視界が悪くなるのは北西~東にかけてなんですが、どのみちそちらの方向は光害が結構あるので使わない方角です。移動は面倒ですが、ギガントをまともに使ったことがまだあまり無いので、ここはやるっきゃ無い!という状態でした。

毘沙門2020年2月 移動後のギガント
OLYMPUS E-M5II M.ZD 12-100mmF4.0 IS Pro(12mm F4.0 20sec ISO 3200)
こうやって見てみると、この12-100mmの画像も結構良いことがわかります。

再び筒&赤道儀を一旦撤収し、車に乗せてほんの少し移動し、再組み立てです。一晩で二回も移動したのは久しぶりな気がします。しかし、それでも風はまだ少し吹いてて、完全ではありませんでした。結構撮影はしたのですが、まだ処理が進んでいません。冬の散開星団をいくつか撮影した後、いよいよ春の銀河祭りです。この銀河巡りをするのが夢でした。しっかり撮影したいところですが、色々撮影したい、という欲求もあります。とりあえず2分×8枚を基準として、これでどこまで行けるか色々試してみることにしました。そのうち、最初の方に撮影したM95を現像してみました。縦横を変えると、目玉に見えますよね…

M95銀河 2020年2月
FUJIFILM X-T1 Orion CarbonSTD300mm+パラコア1(1380mm F4.9 120sec x8 ISO 3200)トリミング
Vixen AXJ赤道儀ノータッチガイド YIMGでstack+PaintShopProとIrfanViewで調整


まだまだノイズが多いし、色ももう一歩というところですが、自分としてはここまで撮影できたのであれば結構いい感じです。まずはこんな感じでメシエを全部網羅したいところです。

今回、ほぼ朝まで撮影できたので、撮った銀河は10カット以上になりました。こんなに撮影できたのも久しぶりな気がします。天気の良い新月の夜でした。銀河を巡っていると、いつのまにかしし座は西の空に傾き、東の空からはさそり座が上がってきていました(撮ってはいませんが…)。まだまだ寒かったんですが、春を感じる夜空でした。

…やっぱりノイズが結構多いので、この際、思いっきりノイズ処理をかけてみました。RAW現像まで戻ってやってみてもいいのですが、今回は面倒なのでPSPでの自動ノイズ除去です。

M95 2020年2月 ノイズ処理強化

背景はメタメタですが、銀河の表現だと、これぐらいでもいいかもしれません。流行のAIノイズ処理をやってみたくなりますね…。


しかし、この夜は色々ありました(^^;;。先の会えなかった&予定外の人と会えた(これまで遠征地で同業の方と出会えたことがめったに無かった…)というのもありますが、他にも…画像処理ができたら結果と一緒にぼちぼち出して行きます。

…つづく…
関連記事

コメント

非公開コメント