濃い空に 恋色紡いで 散る花は



東京での桜の開花宣言が出たのが3月の14日ぐらいでしたから、既に3週間以上が経ってる感じですが、なんでも今年は開花してから満開になるまでがずいぶん長かったそうです。

散る桜2020年4月

そんな桜も、さすがにもう終わりかけになっているところがほとんどになってきました。既に八重桜も咲いているようなので、色んな花が重なって咲いてる感じがします。もうい撮り放題ですね(ヲイ

しかし、実際には緊急事態宣言で出歩くのもちょっと…という状態なのが正直なところです。絶対出ちゃだめ、というわけではなくて、一人で運動したり撮りん歩したりするのはたぶん問題ないとは思うのですが、しばらくは何をしていいのか何がダメなのか、もうちょっと具体的に周知されるのを待たなきゃね、という気もします(至近距離での会話などがダメ)

ということで、写真は近所の公園で撮影した青空の下の散り際の桜。実際散ってたのですが、散ってる桜の花びらを表現するのは難しいんですよね。「うおおぉぉ、こんなに散ってる!」というぐらいのを撮影して、かろうじて「ああ、散ってるな」というぐらいなのが実際です。この時は結構舞ってたのですが…見えるかな(^^;

OLYMPUS E-M5II M.ZD 12-100mmF4.0 IS Pro(14mm F4.0 1/2000 ISO 200)
関連記事

コメント

非公開コメント