ギガントの バラバラ事件 第2話に (筒カット)


こんばんは。玄です。
さて、GW最終日に行ったギガントバラバラ事件、第二話、筒カットです。長さ1210mmという長大な筒を振り回すのが大変なので、前々から短くしたいとは思っていました。

短くする場合、筒の前の部分、斜鏡サポートから筒先まで11cmほどあるので、ここは4cmほど残して7cmほどカットします。可能なら一気に全長1100mmまで短くしたかったのですが、あまり無理はできません。筒のお尻、ミラーセルから後端までは、元のミラーの位置にした時に光軸調整ネジがはみ出さないレベル(実際には少し出るかもしれないが)として、4cmカットすることにしました。これで合わせて110mm短くなるので、全長1100mmが見えてきます。

カット前後の筒のイメージ。実際にはカットした筒を張り付けて撮りなおしてます(^^;
ギガントバラバラ事件カット前後のイメージアニメ

主鏡・斜鏡を外した後、接眼部にカバーを張り付けて、養生テープを貼りつけて罫書きします。寸法測定&罫書きは、本来なら筒を回転できる台とかに載せて行うのが良いのですが、今回は筒の端部がしっかりしている前提(ここまでの経緯で、そんな信頼性、無いのはわかってはいるのですが…)で、筒先から長さを測って印をつけていきます。まぁ、現状でも見た目はまっすぐ(筒面に対して垂直)に見えているので、ひどいものにはならないと思って続けます。

ギガントバラバラ事件元の筒
再掲ですが、実は罫書き済の状態です。上は白い養生テープの、より白くなっている部分の上を、下は白い養生テープの下の部分をカットする予定です。

印をつけたら、屋外に引っ張り出して、万能鋸でひたすらゴリゴリ切っていきます。穴あけをした時は切りくずも少なかったので屋内で行ったのですが、さすがに切断となると切粉も盛大に出るので、念のため屋外で行いました。屋外ならカーボン繊維が体に付くのも最低限で済むだろう、という算段です。実際には鋸を持ってた右手のすそ部分が少しチクチクしたので、この辺のカバー(保護具)をちょっと考えた方が良かったかもしれません。
少し時間はかかりましたが、切断はなんとかできました。少なくとも金属を切るよりは簡単だと思います。イメージとしてはちょっと硬めの塩ビを切っている感じでした。切断面は荒れているので、やすりで適当に丸めた後、軽くサンドペーパーをかけて、最後はアセテートテープで端部巻きして端部処理はおしまいです。もともとの端部もかなり荒れてたのでアセテートテープを巻きましたが、まぁこんなもんです。強度的にはあまり心配ない(と思い込んでいる)のですが、筒先の補強部分を切ってしまったので、本当なら強度のあるトップリングを付けた方がいいのだろうな…

問題なのは、切ったときに筒内に入り込んだ切りくずです。可能な限り払い落として、付着したものはウェットティッシュなどでふき取っているのですが、もしかしたらどこかに残っているかもしれません。内部に植毛紙を貼ってしまっているので、丸洗いするわけにもいきません。植毛紙が無ければ丸洗いしたほうがよかったかも。まぁ、接眼部もあるし、この辺悩みどころです。養生テープの粘着面なども使いながら、内部はできるだけほこり取りをしておきました。ミラーに落ちる分にはまだ掃除できるのですが、カメラの撮像素子とかに付いたらいやですもん。

で、切断した長さは合計110mm。取り外した重量はさほどないだろうとは思ってたのですが、気になったので重量測定してみました。両方合わせると410g、約0.4kgもあります。意外。この辺は植毛紙を貼ってあるのも影響しているのかもしれません。接眼部のついた筒だけを測ってみると5kgを切るところまで来ています。想定外に軽くなったのはラッキーでした。

ギガントバラバラ事件切断した部分

切った筒の部分は今のところ使い道は無いのですが、捨てるのは忍びないので、とりあえず置いてあります。筒先を切ってしまったので、しっかりしたフードが必須になるので、今後フードを作ったりするときに型枠としてはうまく使えそうです。

この後、せっかく外したので、ミラーセルの改造も少し行うのですが、その後ミラーと斜鏡を付けて、いつもの収納場所に置いてみると、…。全長1210mm→1100mmと、1割ほど短くなっただけなんですが、見た目の印象がずいぶんと変わりました。コンパクトな鏡筒に見えます。いや、直径35cmの筒がコンパクトに見えるなんてのは、もう既に何か基準が違ってしまっているのですが(^^;

さて、切ってみた筒を使って、さっそく試射をしてみたのですが、なんか星像が変です。改めて焦点外像を見てみると、光軸が全然合ってません。おやぁ?確かしっかり合わせて挑んだはずなんですが…。
光軸がずれた理由はまだわかっていませんが、もしかしたら、アレのせいでしょうか…まさか。そう、第三話でアレをやってるんです。主鏡セルのアレ。

それについては、また後日…

関連記事

コメント

非公開コメント