光軸を 合わせて春の 夜を撮る (市街地でM51、パンスターズ彗星)



こんばんは。玄です。
光軸調整が迷宮入りしてて、どこまで大丈夫なのかだんだん不安になっているギガント(オライオン30cmF4カーボンSTD)ですが、あまり思い詰めてもしょうがないので、とりあえず大丈夫そうかな?というところで、撮影を色々試してみることにしました。
ギガントで宅撮り2020年5月

色々悩んでいるうちに、光軸修正で以前からやっておこうと思っていた部品も届きました。amazonで「RXナット レッグタイプM6 4個入り」というヤツです。4本入りで840円。ちょっとした改善にはお手頃です。

RXナット レッグタイプ M6 と、元からのローレットナット
ギガント光軸調整用ローレットナット交換

そもそも、ギガントの光軸修正をする際、主鏡側のネジが結構イタい仕様でした。一応手で回せるのですが、写真の黒いネジの様に、ローレット部が歯車というか、トゲトゲだったんですね。このナットだと、回す時に指にささって結構痛い思いをします。修正ネジはスプリングで押し引きが同時に行われるのですが、スプリングが緩い状態だと、ずれ易いと思われますので、ある程度スプリングのテンションがかかるように締め込み気味で調整します。そうすると力が入るので、余計痛い(^^;

そこで、このM6ネジのローレットナットをもう少し大きなものに変えたかったのですが、amazonでは手頃なものがあまり見つかりませんでした。でも、今回見つけたこのネジは縦幅が結構あるので、思ってたよりもしっかり力を入れられますし、痛くないし、ゆるみ止めのゴムリングまで付いてます。しかも見た目がいい(^^;

交換すると、こんなのが、
ギガント 光軸ローレットナット交換前

こうなります。
ギガント 光軸ローレットナット交換後
見た目は少しだけハデにかっこよくなりますが、どうせ普段はリアキャップをしてしまうのであまり意味はありません。気分の問題です(^^;。いずれにしても、手触りも、調整しやすさも、各段に良くなりました。

さて、光軸修正ネジを変更して気分だけは強くなったギガントで試し打ちです。本当は超新星が出ているM61を狙いたいところですが、このベランダからは完全に家に隠れるので無理。いつもの北天の対象ということで、M51とパンスターズ彗星(T2)を狙ってみました。ただ、フラットを失敗したので、今回はトリミング画像のみです。

M51
M51 2020年5月 宅撮り トリミング

Canon KissX9(HKIR) Orion CarbonSTD300mm+SkyWatcherF4コマコレ(1200mm F4.0 60sec x8 ISO 1600)
Vixen AXJ赤道儀ノータッチガイド DSSでstack+PaintShopProとIrfanViewで調整 トリミング

なんか、ほぼ白黒画像になってしまったのですが、光害地なので、まぁこんなもんです。ノイズが多いのでごまかされてはいますが、それでもそれなりの解像度が出ている気がします。撮影時の風や振動の状況にもよりますが、きちんと露出すればそれなりの解像度は得られる気配はわかりました。まぁ、それだけで終わっているパターンばっかりなので、それ以上はいけないのですが(^^;

続いて向けてみたのがパンスターズ彗星、C/2017 T2です。それほど明るいわけではありませんが、北天に近く、比較的写しやすい被写体です。動きが早く、この日の座標に合わせたらずいぶんとすみっこにかろうじて写っていたのを拾いました。確か来週にはM81-2に近づくんじゃなかったかな。晴れればチャレンジしてみたいとは思います。アトラスY4も撮影したいところですが、既にここからは見えない所に行ってしまいました。スワン彗星含めて、なかなか難しいですね。

パンスターズ彗星 2017 T2 2020年5月14日
Canon KissX9(HKIR) Orion CarbonSTD300mm+SkyWatcherF4コマコレ(1200mm F4.0 60sec x8 ISO 800)
Vixen AXJ赤道儀ノータッチガイド DSSでstack+PaintShopProとIrfanViewで調整 トリミング

緊急事態宣言はとにかくとして、そろそろ遠征してみたくなります。とりあえず、もう少し機材をしっかりしておいて、いつでも出せるようにはしてきたいと思います。

関連記事

コメント

UTO
ローレットネジ、回しやすそうでいいですね。
CT-12は六角レンチ2種類で地味に調整しにくいです。で、斜鏡は+ドライバー・・・

タカハシの反射だと全て手で回せて光軸調整しやすい。
SkyWatcherGotoDobは、主鏡は手でOKですが、斜鏡は細い六角レンチが必要で、これもちとやりにくい。
せめて工具は1本で済むようにして欲しいものです。

Re: タイトルなし

茶米 玄
UTOさんどうも~。
このローレットネジ、細いのであまり期待していなかったのですが、
実は今までのネジが相当イタいので、思っていたよりもずっと使いやすくなりました。

斜鏡はやはりプラスドライバーが必要なのですが、こちらは普通あまり狂わない(はず)なので、
まぁ仕方ないかな、と思ってます。

ただ、六角レンチは使いにくいですよねー。
径が合うなら、あすとろぐらふぃ~さんのまさぐり君、もとい、手探り君がいいかも…
非公開コメント