寒くても 綿毛の密度も 控えめに


5月中旬に暑い日が続いたので「こりゃあ、このまま夏になるんぢゃ…」と気をもんだのですが、ここ数日は天気も悪くて気温も低めの日が続いています。確かおとといぐらいは最低気温が10度ぐらいまで下がったので、慌ててしまいかけてた上着を出してきました(^^;

ブタナの綿毛 2020年5月
OLYMPUS E-M5II M.ZD 12-100mmF4.0 IS Pro(100mm F4.0 1/200 ISO 1600)

そんな中でも、植物はやっぱり確実に季節を進めています。先日のコバンソウもそうですが、同じエリアに咲いていたブタナ(撮影時は花の名前は不明でした)が、すっかり綿毛に変化していました。


タンポポだと綿毛でいる期間は短いので、天気の良い日にたまたまその綿毛に出会わなければなかなか撮影できないのですが、ここのブタナは次々に花が咲いてたので、綿毛も次々に膨らんでいるようで、撮影したこの日も膨らんだ綿毛がいくつかはあり、スタンバイしているような花もいくつかありました。

普通に撮影しただけではしぼんでしまった花も写るので面白くないのですが、こんな風に思いっきり接写してやれば、ほわっとした綿毛が表現できるので、こんな風に寄るのが好きなアングルです。背景のボケも含めて、いい感じになってくれました。最近の撮りん歩のレンズは、この12-100mmF4ばっかりです。いやもう、便利すぎて他のレンズに戻れない気がします。本気で望遠するなら40-150mm(+テレコン)なんですが、100mm+デジタルテレコンがあれば、それもかなり行けてしまうんですよね(^^;

関連記事

コメント

非公開コメント