この風で 惑星の季節 押し出され


こんばんは。玄です。
日曜日の星見台の撮影の後、火曜日の夜も晴れたのですが、少々体調不良で休んでました(^^;。せっかくの晴れ間だったんですが、なかなか思うようにはいきません。

その日曜日に撮影したものに、惑星があるので処理をしてみましたが、木星と土星はシーイングも悪く、もうこれ、いいだろ…という状況です。木星に至ってはRegiStax6のデフォルトパラメータをいじってコントラストを上げてみましたが、やっぱり模様は出てきません。元画像も結構厳しいので、この辺が限界でしょう。土星もぱっと見た目はそこそこですが、やはり細かいところは描写できていなさそうです。30cmの口径なのに、カッシーニの空隙さえあやしぃ状況でした。

共通データ:Canon EOS80D Orion CarbonSTD300mm+GSO2倍バロー(拡大率まだ不明 1000/2000カットほど ISO1600 デジタルズームx7)
Vixen AXJ赤道儀 AutoStakkert!3+Registax6+IrfanViewで調整
木星 2020年10月17日
土星 2020年10月17日


時間をおいて、火星を撮影した頃は少しシーイングも良くて、大シルチスも出てそれなりの模様が見えるかな…と思ったのですが、実は撮影データをトバしてしまいました。

土星、木星はデジカメでも撮っていたのでそのデータが残っていたのですが、火星はASI183MCのCMOSデータだけだったんですね。実は直前にノートPCのSSDをパワーアップしようと、クローンを作っていたんですが、撮影後に「このデータだけは別に移しておかなきゃ」と思いつつ、そのままSSDの入れ替え→旧SSDのフォーマット&外部ストレージとしての活用…と進んでしまったんですね。外部ストレージはそれほど急がないんだから、もうちょっと残しておけばよかったのに…

ま、まぁ、火星の撮影は雲も多かったのでまともに処理できなかったかもしれません。いいわけ。
どのみち、シーイングが悪くなってくるし、木星土星はどんどん低くなってくるので、惑星の季節はそろそろ終わりですね…

なんか、今夜雨になれば、東京は今年200日目の雨だとか…マヂすか。まだ300日来てないかと思うんですが…晴れてないと思うのは感覚だけでなくて、実際今年は雨ばっかだったんだなぁ…ううう。

関連記事

コメント

非公開コメント