セコイヤの 細い葉と葉に 高い空


近所の公園の紅葉シリーズです。次の公園です(^^;。公園、と言っても住宅街のちょこっとした公園ですので、木の数もそーんなには多くありません。それでも、公園によっては色づく木の数が多かったり、目立つ木だったりして、色々楽しませてくれます。

青空の下のセコイヤ 2020年11月 近所公園その2
OLYMPUS E-M5II M.ZD 12-100mmF4.0 IS Pro(41mm F5.6 1/640 ISO 200)

この公園は、確かハナミズキがあるはず、と思って来てみました。ここの公園ではないのですが、通勤途中で見る街路樹のハナミズキに、すごく印象的に紅葉している木があって、「これならハナミズキを撮っておかねば!」と思ってたんですね。ただ、実際来てみると目当てにしていたハナミズキは葉が全部落ちてました(涙

でも、代わりにセコイヤの木とイチョウの木が、それはまぁ抜けるような青空に黄色い葉を「これでもかぁッ!」というぐらい目立たせていました。もう、楽しくて楽しくて、色んな角度から撮りまくりでした(^^;

真下から見る紅葉するセコイヤ 2020年11月 近所公園その2
OLYMPUS E-M5II M.ZD 12-100mmF4.0 IS Pro(41mm F5.6 1/2000 ISO 200)

こちらは、木のほぼ真下から見上げた構図。とにかく青空なので、どこを撮っても絵になってくれます。まぁ、背景は住宅やブロックが入ると興ざめなのでその辺は気を遣うのですが、意外と気になったのが電線でした。ちょっと油断すると入ってきて、イメージが変わってしまうんですよね。

色づくセコイヤとハナミズキ 2020年11月 近所公園その2
OLYMPUS E-M5II M.ZD 12-100mmF4.0 IS Pro(41mm F4.0 1/1000 ISO 200)

で、ぐるっと回って木の反対側に行くと、真っ赤な葉が揺れています。むむ?これはハナミズキでは…?と思ったのですが、こうしてみると、微妙に違う気もします。とにかく、通勤途中で見たハナミズキはこんな感じの真っ赤な葉が木全体にびっしり、という感じですごく印象的だったんですよね。早く撮っておかなきゃ、と思ったら、そちらも実はもう葉が落ちてました(^^;。ま、紅葉ってのはそんなもんですよね。

関連記事

コメント

非公開コメント