青空の 元でゆっくり 歩く秋


いや実際は、あまり時間も無くてそそくさと歩いてたんですが、引き続き植物園の紅葉です。


植物園の紅葉 2020年11月 その34
OLYMPUS E-M5II M.ZD 12-100mmF4.0 IS Pro(61mm F4.0 1/1250 ISO 200)

他にも色々赤くなっているのや黄色くなっているものもあったのですが、ここのケヤキ…いや、これはケヤキではないですね。とりあえず黄色い葉が日差しを受けて輝いていたので見上げて撮ってます。


植物園の紅葉 2020年11月 その42
OLYMPUS E-M5II M.ZD 12-100mmF4.0 IS Pro(15mm F4.0 1/2000 ISO 200)

そして、この日のメインイベントは、このプラタナス(…プラタナス…ですよね)の大木でした。芝生広場の端にあるのですが、その存在感が大きすぎるので真ん中にあるかのように見えます。少し引いて撮影しているし、枝の混み具合が比較的ゆるやかなのでそんなに大きくないような気もしますが、結構な大きさの木です。似たような木が2本並んで生えているので、染まってくるとかなりの存在感があります。

植物園の紅葉 2020年11月 その49OLYMPUS E-M5II M.ZD 12-100mmF4.0 IS Pro(12mm F8.0 1/200 ISO 200)HDR

下から見上げると、こーんな感じでした。写真で見るとそれほどでもないのですが、肉眼だと色づいた葉が青空と日差しに揺れて、不思議な空間に感じてしまいます。

紅葉はやっぱり天気の良い日に撮影するのがいいですね。今週末ぐらいから、モミジも見ごろになっているはずです。晴れるかなぁ。

関連記事

コメント

非公開コメント