月と水 雲の合間に かろうじて (月と水星)


こんばんは。玄です。
GW以降、いまひとつの天気が多かったこともあって、一般撮影のネタは結構あるのですが、星ネタがあまり無くて少し寂しい気がしています。

今日も昼間は結構晴れたんですが、薄雲が広がったりと、いまひとつの天候で、20時半のISS通過も見られるかな~、と気をもんでました。

月と水星 2021年5月14日
Canon EOS80D SIGMA 50-100mm F1.8DC(100mm F2.8 1/6 ISO 1600)トリミング

その前に、昨日、今日と、金星、水星、月が並ぶというので、改めて西の空を見てみると、細い月が見えてました。これならもしかして水星が見えるかも?と思って、カメラを引っ張り出してベランダに構えてみます。双眼鏡で見ると確かに水星は見えるのですが、いかんせん雲が多くて、雲間にかろうじて見えるかどうか…

露出をだいぶヘマったこともあって、雲に隠れるかどうか…という水星をかろうじて撮影できました。それにしても月や見ず星の沈む位置もずいぶんと北に寄ってきました。さすがに夏至が近づいているのを感じます。

写真は、横位置で撮影したのを、縦位置にトリミングしてます。かろうじて水星が写っていますが、個人的には地球照が撮れた方が嬉しかったりします(^^;。もっと望遠で撮影したいところですが、しばらくして、雲間に隠れてしまいました。

なお、この後のISSは一応撮影できてます。数少ない星ネタですのでまた別途出しますね(^^;

関連記事

コメント

非公開コメント