熱風の 南の空に 浮かぶ星 (土星 木星 バロー考察)


こんばんは。玄です。暑い日が続きますが、なんとか晴れ間のある日もあったりで、なんとももどかしい日が続いています。

土曜日は少し晴れたんですが、その後曇る予報だったので遠征までする気になれず、自宅からの惑星撮影まで、でした。翌日の日曜日もそこそこ晴れたので、今回は少しだけ光学系を変更して試してみました。

土星2インチED2倍バロー
ZWO ASI183MC Orion CarbonSTD300mm+AstroStreet ED2倍バロー(たぶん36200mm相当ぐらい 1/8sec x120/400 Gain158)
Vixen AXJ赤道儀 Autostakkert!3でstack+Registax6とIrfanViewで調整

まずは南中が近い土星です。北側のベランダからは南中前に見えなくなってしまうので、結構慌てて撮影を進めなければなりません。今回の光学系は、単純にバローレンズの変更で、今のところ手持ちの光学系で一番良好なビクセンの2倍バローではなくて、昨年購入したAstroStreetの2インチ2倍バローです。これはGSOのOEMだとは思うのですが、昨年、火星撮影で使った限りはいまいちな性能でした。

で、結論から言えば今回もやっぱり「いまいち」な感じでした。土星を撮影した限りはそーんなに差は無いような気がしますが、先日ビクセンの2倍バローで撮影した結果と比べると、やはり上下に色が出ているような感じになっています。EDレンズなのにコレ?というのが正直なところです。

木星2インチED2倍バロー
ZWO ASI183MC Orion CarbonSTD300mm+AstroStreet ED2倍バロー(たぶん36200mm相当ぐらい 1/50sec x120/400 Gain122)
Vixen AXJ赤道儀 Autostakkert!3でstack+Registax6とIrfanViewで調整

詳細な比較では、木星の方がよりはっきりしました。まずはED2倍バローでの撮影です。必ずしも気流は良いとは言えなかったので、そんなにいい結果ではないのですが、それにしても、もうちょいはっきり写ってほしい気がしました。ピントを合わせていても、なんだか完全には合わない感じです。

で、やっぱりビクセンの2倍バローの方がいいのかな…と交換してみました。

木星ビクセン2倍バロー
撮影条件は上と同じで、光学系のみビクセン2倍バローに変更

むむ!やっぱりこちらの方がかなり良好に見えます。ビクセンの2倍バローは、EDバローの半値以下なんですが…。バローレンズだけでこれだけ違うのならば、やっぱりもうちょっとしっかりしたバローか、エクステンダーを用意してやるべきなんだろうな…と思ってしまいます。

で、こうなると、せっかく買ったEDレンズの2倍バローの持っていき先が…となるところですが、実は別途狙いがあって購入していたので、使い道は決めていたりします。眼視用です。

新型コロナのせいで観望会的なものが軒並みできなくなってしまっているのですが、もし観望会でギガント(オライオン30cmF4)が使えるのであれば、強力な武器になります。しかし、実際には大型の反射赤道儀を据えても、覗ける人が限られるのが実情です。少し天頂付近に向ければ覗き位置がすごく高くなって大人でも難しくなるし、北の方を向けると、今の配置(接眼部を赤道儀側に向けている)だと、接眼部が下を向いて大人が覗くのに恐ろしく苦労することになったりします。

これが、天頂プリズムとかが使えればなんとかなりそうなもんですが、単純に90度曲げても、方向によってはやはり覗きにくい状態になります。多少マシですが…。

で、考え付いたのが45度地上プリズムを使う、という方法です。45度変更であれば、ちょっと回してやればほとんどの方角をカバーできて、かつ子供でも比較的覗きやすい位置にセットすることができやすくなります。ただ、普通に接続しただけでは光路長が長すぎてピントが合いません。ギガントはF4コマコレを使うために鏡を少し前にオフセットしているのですが、それでも足りないのです。

観望用45度システム例
検討中の45度システム。左の2インチスリーブの先端に2倍バローの先端部が付けてある

で、ようやく出てきました。バローレンズの出番です。これで光路長を確保してやれば、45度地上プリズムを使ってもピントが出る、というわけです。先日木星で試してみると、問題なくピントも出て(光路長が足りなくて2インチアダプタをスリーブから少し出したぐらい)、かつ接眼部を覗きやすい位置にできて、更に木星やM15を見た限りだと、比較的良く見えました(直視との比較はしていないので…まぁ、こんなもんかな、というぐらい)。多分直視の方がしっかり見えるとは思うのですが、観望会に来てもらった人に、接眼部が遠くて見えない、というよりは、これでしっかり見てもらった方が…という考えです。いや、こんなんよりもリチャード君で見せた方が良くない?という話もあるかもしれませんが(^^;、恐らく観望会に持って行ければ、ギガントのインパクトはかなりでかいとは思っています。

早く新型コロナが収まらないかなー。

関連記事

コメント

非公開コメント