公園の 木々の間に 秋の空


この10月は前半結構暑い日が続いていて、9月に比べるとまぁ、暑い秋だよなぁ、と思ってたのですが、ここにきて急激に冷え込んできましたね。もう少し段階的に秋が来てほしいところですが、ほぼ毎年そう思っているような気もします。

青い空バックにイチョウが色づき始める2021年10月
OLYMPUS E-M5II M.ZD 12-100mmF4.0 IS Pro(12mm F4.0 1/1600 ISO 200)

さて、先週は天気も悪くてブログネタをあまり用意できなかったのですが、今週は比較的天気も良かった日曜日に、なんとか植物園に行ってネタを仕入れてきました(^^;。今回の狙いは秋バラです。それなりにたくさん撮影できたのですが、その前に、秋の気配を感じられる木々と空をば…。

まずは銀杏並木ですが、まだまだ色づくには早いイメージです。ただ、銀杏はたっぷり成ってたみたいで、イチョウの林に入ろうと思ったら、足元にかき寄せられた銀杏がたっぷり…という状態なので、そっと後ろに下がったのでありました(^^;。空はまだまだ高い、というほどではありませんが、雲も合わせて良い感じに写ってくれました。

ケヤキの林と青い空 2021年10月
OLYMPUS E-M5II M.ZD 12-100mmF4.0 IS Pro(12mm F4.0 1/1000 ISO 200)ドラマチックトーン

続いてはケヤキの林ですが、こちらも紅葉するには少し早いかな?というイメージです。それでも少しずつ色づいている葉が増え始めているみたいで、期待を持たせる空と木々とをドラマチックトーンで切り取ってみました。ここのところ少しフィールド撮影ができていなかったので、この辺でちょっとずつテンションが上がってきた自分がいます(^^;

ということで、秋バラはまた明日以降…。

関連記事

コメント

非公開コメント