M3に 近づくけれども 寒い朝 (M3とレナード彗星(C/2021 A1)


今朝はレナード彗星とM3の接近が見られる日でした。明日の朝も同様に近づきますが、撮影できるかどうかは分かりませんので、頑張って早起きしてみました。速報です。

M3に近づくレナード彗星 2021年12月3日未明
Canon KissX9i(HKIR) SIGMA 150mm F2.8APO MACRO DG(F4.0 20secx8 ISO 1600)
スカイメモSノータッチガイド YIMGでstack+PaintShopProとIrfanViewで調整、トリミング

前回、月食でも使った公園に、スカイメモSとSIGMA150mmF2.8MACROを持って参戦です。スカイメモなので軽く、組み上げてスタンバイしておいたので比較的簡単に出し入れできました。ただ、自動導入とかはありませんので、150mm+APS-Cのカメラの画角にM3を入れるのは少しだけ苦労します。それでも、ささっと極軸を合わせただけでも、十分な追尾をしてくれるこのセットはなかなかお手軽&強力です。

時折雲が流れる中、なんとか撮影出来ました。去年のネオワイズ彗星は梅雨時で雲に阻まれましたが、今回のレナードは冬の晴れた時期に来てくれたのでその尾を撮影することができました。ただ、さすがに市街地で明るく、双眼鏡でもM3,レナードいずれも確認はできませんでした。でもまぁ、撮れてよかった。

関連記事

コメント

非公開コメント