ガリレオ温度計


ガラスの長い筒の中に液体が入っていて、更にその中にガラスに封入された色つきの液体が何種類かあって…というのが写真のガリレオ温度計。温度の変化によってその内部のカラフルなガラス容器が浮いたり沈んだりする。この温度計は知人の引き出物でもらったものだが、長さ30cmほどのガラスの容器ということもあり、倒れやすいので置き場所に多少気を使う。温度表示も26℃から18℃ぐらいと、幅がやや狭いので、春秋の特定の時期にしかその浮き沈みを楽しむことができない。冬場は全部浮いたままだし、夏場は全部沈んだままになってしまう。それでもこの浮き沈みが始まると、季節の移ろいを感じることができて逆にそれはそれで楽しかったりもする。カラフルなので飾り方によってはキレイなんだけどね。この写真は朝日が差し込んだ室内で撮影。普段はここまで明るくはないので、キレイなんだけど少し違和感があったりする。

関連記事

コメント

No title

○猿○
おつかれさまです。。。。。
素敵なインテリア~
光が当たったりしたら綺麗でしょうね^^
おつかれさまでした^^

No title

つりんずさんどうも~。これを設置したときは、まだスペースに余裕があったんですよね…既に、どこに置いたかなぁ~(^^;
非公開コメント

トラックバック