池の鯉 ふてぶてしくも 春をはむ


 2週間ほど前に歩いた時に撮影したものです。会館の前の小さな池には比較的大きな鯉が何匹が泳いでいたのですが、上から見るとみーんなふてぶてしく見えるんですよね(^_^;)。色鮮やかな鯉も探してみたのですが、この撮影をしたときは現れてくれませんでした。後から見たときは1~2匹いたような…。水越しだとやはりコントラストがいまいちになるので、コントラストをかなり上げています。その分緑が鮮やかになって、春らしい絵になったでしょうか。コンパクトカメラは結構便利なのですが、この鯉のように動き物になると、とたんにピントに苦労したり、シャッターチャンスを逃したりと基礎体力がいまいちなのが露呈してしまいます。かといって一眼レフカメラを持ち歩くのもこのときは無理があったので、難しい所です。
RICOH Caplio R7 4.6-33mmF3.3-5.2 (33mm F5.2 1/52sec ISO 200)

パナソニックがSDHCカード対応のCFカードアダプタを発表しましたね。 http://dc.watch.impress.co.jp/cda/accessories/2008/03/18/8148.html 5千円前後で発売は少し先ですが、用途によってはかなり注目度が上がるかも知れません。最近は各カードの大容量化も進んできたので、容量当たりの単価はかなり安くなってきているのですが、それでも数の原理にあてはまるのか、SDカードやUSBメモリはCFカードよりもかなり安く売られているのが目立ちます。今ならちょっと探せば2GBで2千円ぐらいでしょうか。CFカードだとモノにもよりますが、4千円~8千円ぐらいはしてしまいます。2GBで2千円、もうちょっとして4GBで2~3千円ぐらいになれば、今の私の用途であればほとんど使い捨て感覚で使えてしまいます。現状で年間撮影枚数が1万枚弱、12GB程度です。4GBのSDがあれば3枚ほどになりますから…ちょいと使い捨てには苦しいかな(^^;。いずれにしてもCFの半値であれば、使い方によってはこのSDカードアダプタを買ってもおつりが来るかも知れません。

関連記事

コメント

非公開コメント

トラックバック