花びらと OM-1を 濡らす雨


寒の戻りもあったりして桜はまだもう少し見ていられそうですが、東京地方のソメイヨシノは散り始めました。今日は天気が怪しかったのですが、以前から見て見たかった目黒の桜を見に行こうと、OM-1を抱えて早朝に行ってみました。

目黒川の桜並木 その1 2022年4月
OM SYSTEM OM-1 M.ZD 12-100mmF4.0 IS Pro(100mm F4.0 1/200 ISO 250)

今年もCovid-19の影響で桜まつりは中止になり、いくつかの広場っぽい所は立ち入り禁止になっています。最初に訪れた中目黒の駅の近くの橋には「立ち止まらないでください」と看板が出てました。まぁ、朝早いので、ほとんど誰もいないのですが(^^;

そこから目黒駅まで、川沿いを歩きます。しばらくは調子よく撮影してたのですが、しばらくすると雨が降り始めました。そんなには降らないよな…と思ってたんですが、時折強くなったりして「こりゃあ、カメラはいいけど人間が参るよな」と、OLYMPUSあるある状態になってきたので、仕方なく傘をさしつつ、撮影を続けました。

雨が降り始めたのはアンラッキーなんですが、とたんに、落ちる花びらの数が増えました。雨にたたかれて落ちる花びらが増えたのだと思います。同時に、歩いている人もがくっと減りました。普通なら時間とともに歩いている人は増えるはずなのですが、最後まで人の数はあまり増えず、好きなだけ?撮影に集中でき…いや、傘をさしている分そんなには集中できなかったかな? とにかくたっぷり撮影出来ました。

それにしても、これまでのE-M5に比べると、AFの精度やスピードが段違いに思えます。撮っててもテンポ良く思ったところにAFが来てくシャッターが切れて、次に移れます。もう少し操作に慣れてくれば、もっともっと撮るのが楽しくなりそうです。

OM-1で撮る雨の目黒川 桜並木


落ちる花びらを表現したかったのですが、静止画ではなかなかうまく行きません。今思えばスローシャッターとかライブNDとか使えばよかったのかもしれませんが、そこまで頭が回りませんでした。とりあえず動画で押さえてみたら、これまた想像以上にいい感じに撮れたので編集してみました。編集ソフトや技術がへなちょこなので、時間をかけた割に画質は悪いしいまいちな動画ですが、OM-1の手振れ補正や12-100mmのズーム感なんかを感じてもらえればと思います。いやこれ、動画を撮ってもむちゃくちゃ楽しいかもしれません。

…帰って来てから確認してみると、500枚以上も撮影してました。昨日も近所の桜を撮り歩きしているので、まずはネタは上がっているんだゾ状態です。

というわけで、今年も行きます、桜ういいぃぃいいく。いきなり動画付きでスタートしましたが、今年は天気がいまひとつだったので、スッキリした桜は少ないかもしれません。セレクトがまだ終わっていないので、ぼちぼち行きます。ぼちぼち。

関連記事

コメント

非公開コメント