寒さゆえ ほんのり色づく 空と花


 先日の彼岸桜の続きです。もう少しすれば近所のソメイヨシノも咲き出すでしょうから、それまでの間にあわててアップしようとしているのが正直なところです(^^;。本番の桜は桜で、色々撮影できたら5月ぐらいまで引っ張るかもしれませんが(^^;;;。
 雨の後だったので花びらの傷んでいた花が多かったのですが、写真の花は比較的きれいなままのものでした。恐らく雨の後で開花した物なのでしょう。それ以外は左下の花のような感じでかなり傷んでました。ただ、この写真では少し奥の方にピントが来てしまっているので、しべにピントが来ていません。これはこれでもいいのですが、もうほんの少し手前にピントがきていれば…という感じです。私の腕で手持ちではこの辺が限界かもしれません。何枚か撮影すればよかったのですが、何故かこのアングルではこの1枚だけでした。背景の青空を強調したかったので、カラーモードはVIVIDで撮影しています。広角側で撮影したものはもう少し青が出ているのもあるのですが、まぁここまで出てくれればOKとしましょう。彩度やコントラストも上げているのですが、この彼岸桜は花びらの色がソメイヨシノよりもかなりピンクに染まっているような気がします。ソメイヨシノはほとんど真っ白に近い薄いピンクなのですが、彼岸桜だと花にもよりますが、ピンクの濃いものが多い様な気がします。こうしてクローズアップで撮影する分にも色の多い方が桜っぽくて私は好きです。

OLYMPUS E-3 ZD12-60mmF2.8-4.0(60mm F4.0 1/2000sec ISO 100)

関連記事

コメント

非公開コメント

トラックバック