オリオンに ピシャリとひとつ ふたご群


こんばんは。玄です。今夜はふたご座流星群のピークなんですが、昨夜も気が付いたら結構晴れていたので、これはチャレンジしておかねば、ということで庭から見えるエリアにカメラを向けて撮影してみました。レンズはTokinaの14-20mmF2.0です。流星狙いなのでできるだけ感度も上げたいのですが、F2.0、ISO800の20秒という露出にしてみました。連射にして放置すること2時間ほど。本日改めてチェックしてみると、大きな流星が一つだけ写っていました。

ふたご群12月13日流星 2022年
Canon EOS80D Tokina AT-X14-20 F2 PRO DX(14mm F2.0 20sec ISO800)

実は昨年も同様の撮影にチャレンジしていたのですが、ふたご群では流星を捕らえることはできませんでした。なので、これだけはっきり、大きな流星が、しかも真ん中付近に撮影できたのはなかなかラッキーだとは思います。自宅からの撮影だし(^^;

でも、こうやって改めて見て見ると、結構星が写っていますね。冬の星々はきらびやかなのが多いので余計目立つとは思いますが、これなら普通に撮影しても、フラットさえ決まれば結構写りそうな気もします。さすがに広角で撮影する勇気はありませんが、とにかく自宅からもっとしっかり撮影できる体制を整えたい気はします。

さて、今夜もカメラはセットしてあります。肉眼でも何度か空を見上げたのですが、結局流星を見ることはできていません。せめて、いくつかは写っていてほしいな…。

関連記事

コメント

非公開コメント