訪ねたのは 日差しの残る 庭の園


12月上旬に紅葉が残る植物園を訪れた後、わたわたと次の目的地、某庭園に行ってみました。ここは昨年も来てみて、立派な紅葉が見られたので、このペースならまだ大丈夫と思ったところです。

天候も午後から崩れるという話でしたが、昼の早い時間帯だったのでまだ大丈夫で、時折日差しや青空が見えるいい感じの天候でした。

で、行ってみて正解でした。少し遅かったかもしれませんが、まだまだ真っ赤な葉がそこかしこに残ってて、十分に楽しませてくれました。

庭園は行ってすぐに目立った赤いモミジ 2022年12月
OM SYSTEM OM-1 M.ZD 12-100mmF4.0 IS Pro(75mm F4.0 1/200 ISO 200)トリミング

なんせ、庭園に入ってすぐにこんな↑木があるんですよ。

ほんの少し歩くとこんな感じとか

庭園入り口近くにあって日差しを受けていた黄色のモミジ 2022年12月
OM SYSTEM OM-1 M.ZD 12-100mmF4.0 IS Pro(41mm F4.0 1/320 ISO 200)

モミジ以外だとこんないい色のケヤキがあったりします。

青空背景に色づくケヤキ 2022年12月
OM SYSTEM OM-1 M.ZD 12-100mmF4.0 IS Pro(12mm F4.0 1/800 ISO 200)

もう、見える木々が全部被写体になるんじゃないかというような感じで目移りしてました。どんどんシャッターを切るのでなかなか先に進めません(^^;
結局、この日は植物園も含めて合計300枚近い撮影をしてました。


日差しを受けてずっと眺めていたくなるようなモミジ 2022年12月
OM SYSTEM OM-1 M.ZD 12-100mmF4.0 IS Pro(61mm F4.0 1/500 ISO 200)トリミング

こんなにいっぱい撮影しても、ブログで紹介できるのはせいぜい10枚かそこら、プリントして楽しむとなると1~2枚だったりするんですよね。まぁ、押さえのカットもあるのでそれはそれで構わないのですが、フィルム時代だとこんなことはできないんだろうなと、久々に思ったりもしました。いやー、でもOM-1、イイッス。

関連記事

コメント

非公開コメント