つかの間の 晴れ間を狙える 庭の先 (M13)


こんばんは。4月に新車(クロスバイク)に買い替えて、自転車倶楽部創設中の玄です。とは言ってもとっても軽いライトライダー状態です(^^;

さて、28日金曜日の夜は、前日に引き続いて比較的良く晴れました。せっかくなので引き続きオートガイドのチェックと撮影をしてみます。筒は手軽に扱える光圀さん(BORG107FL)です。新兵器も届いたので新しい組み合わせをチェックしないといけないんですが、それはまた今度。

今回のオートガイドは、引き続きASIAIRです。ガイド鏡を75mmから200mmに変更して、ガイド精度を上げようという魂胆です。ついでに、ガイドカメラも以前のSSAGから、新兵器の関係で交代するかもしれないASI183MCに変更してみました。いやまぁ、交代するかどうかは、CMOSの大きさも含めてまだ未知数なんですけどね。あと、この日は結構風があったのでニワトリとは言え、それなりに風の影響があったようです。

狙いは同様にM3だったらよかったんですが、この日は撮影開始が遅かったのでM3が丁度南中時間帯になります。東の空を確認してみると、もうM13が結構な高さになってきていました。どうせならこっちを狙いましょう。

トリミングしたニワトリでM13 2023年4月
Canon KissX9i(HKIR) BORG 107FL+マルチフラットナー(648mm F6.0 125secx25 ISO 400)
タカハシ EM200赤道儀 200mmF4+AIRAIRでオートガイド ステライメージ9+PaintShopProで処理。トリミング

月明かりが結構あるので、ISOは400まで落としてありますが、さすがはM13。そこそこ写ってくれています。風がある割にはガイドも比較的安定していたと言えるでしょう。さて、こうなると普段のオートガイド用にラズパイ+PHD2を使うかどうか、悩ましいことになってきます。どこかでもう一回試してみようとは思います。

高く上がってきているM13を狙う 2023年4月

この日、実は失敗が一つありました。先日のセッティングのまま撮影したつもりではあったんですが、カメラの角度が変わっていたので、てきとーにまっすぐに(ペンタ部分を東西に合わせる)したつもりでした。が、実は東西方向の印だと思っていたネジは、2インチスリーブの固定ネジでした。で、傾いてます(^^;。まぁ、天空に上下も左右も合ってないようなもんなんですが、地上が写っているとかでなければ、基本的には北を上にして生きてきたので、なーんか違和感がバリバリだったりします。このM13だとまだそれほどでもないのですが、それでも特徴的な青と赤の二つの星を従えているので、それの位置が違うとこう、違和感が…ね(^^;
ちなみにトリミング無しバージョンはこんな感じでした。うん。傾いてます(^^;

トリミング前のM13…傾いてますね 2023年4月

それでも、ガイドさえしっかりすればなんとか写ることは分かってきました。EM姫はまだもう少し使えそうです。後はフラットが難しいとか、ノイズがなかなかうまく取れないとか、課題は多いのですが、そのへんはぼちぼちやります。

関連記事

コメント

非公開コメント