青い空 翼のごとく 映し飛ぶ


 沖縄旅行の二日目、雨のちゅら海水族館で撮影したものです。水族館を見て回る時間はあまり無かった上に、雨の休日の午前中、ということもあったのでしょうか、とにかくすごい人でした。ま、その辺は去年行った「うみたまご」( http://blogs.yahoo.co.jp/genyakata/28726788.html )と似たような環境だったので、見て回るスピードとかはそれなりに心得た状態で、こちらは色んな魚の撮影に集中してました(^^;。で、写真はこの水族館の売り、巨大な水槽の中を泳ぐジンベエザメです。この水槽にはあちこちから覗くことができるようになっているのですが、この正面の巨大アクリル板から覗くのはやはり圧巻で、巨大なジンベエザメのゆったりした動きに圧倒されっぱなしでした。もっと近寄って魚だけを撮影したカットも色々あったのですが、後から見てみると、なんだかダイナミックさが足りません。結局魚単体だと、その大きさが分からなくてピンとこないんですよね。こうして人を一緒に写し込んで、対比できるようにした方が雰囲気が出てました。いずれにしても、暗い水族館でISOを800程度まで躊躇無く上げることができたり、手ぶれを殆ど気にせず撮影できるE-3は重宝しまくりでした。
OLYMPUS E-3 ZD12-60mmF2.8-4.0(23mm F3.4 1/20sec ISO 400)

…誤解される方はいないとは思うのですが、先日の「ビタミン一粒」は、フィクションです。実在する団体・個人との関係は全くありません。念のため。
…あ、写真は本物です(^^;

関連記事

コメント

非公開コメント

トラックバック