秋色の 風につと咲く 花と実と


11月下旬の植物園訪問、まだ少しあるので出しておきます。ぼーっとしている間にどんどん季節外れになってきていますね(^^;

植物園季節外れの桜 2023年11月
OM SYSTEM OM-1 M.ZD 12-100mmF4.0 IS Pro(100mm F4.0 1/200 ISO 200)トリミング

毎年この時期になると花を付けてくれているのがこちらの桜。冬桜と言うか、割と年中花を付けてくれているらしい気がするのですが、花の数が減った今の時期は貴重な花になるので余計目立つのかもしれません。

よく見るとピンクの部分と緑の部分があるのですが、10月に撮ったスイフヨウと同じく、咲いてからの時間によって色が変わっている気配です。本当かどうかは確認できてませんが(^^;
背景はこの後示すプラタナスの木です。紅葉と桜が一緒にあるというのは、なんとなく不思議な感じがします。

そのプラタナスの木ですが、今ぐらいの時期になって葉が少なくなってくると、実が目立つようになってきます。もう少しして葉が落ちてしまえば更に目立つようになって、クリスマスツリーの飾りつけみたいな実が良く見えます。この日はまだ緑色をした実が葉に隠れるようにして実っていました。

プラタナスの実 2023年11月
OM SYSTEM OM-1 M.ZD 12-100mmF4.0 IS Pro(100mm F4.0 1/200 ISO 200)

今年の紅葉撮影はこれで終わりかな…と半ばあきらめていたのですが、ここのところの異常気象で今年は暖かい日が多く、まだ紅葉が残っているところも多い様です。ということで、本日は毎年行っている庭園へ紅葉撮影に行ってきました。思っていたよりも残っていて、たっぷり楽しめ(撮影)ました。もう年末ぐらいまでこのネタで引っ張れそうです(無理)


関連記事

コメント

非公開コメント