耐えつつも 凍える地面と 煌めく宇宙 (M45 すばる)


こんばんは。玄です。
2月10日、3連休の初日の土曜日ですが、どうやらこの三連休でスッキリ晴れるのはこの日だけの気配でした。結果として晴れ間は比較的広かったようですが、予報のうちでは晴れるエリアが結構限られていて、伊豆方面、かつ、いつもいく西伊豆の方は雲が来るようで、東伊豆なら比較的晴れ間が続く予報でした。むむ、これはまだ行ったことのない天城高原駐車場に行ってみよという神のお告げに違いない。いざ、チャレンジ!と行くことにしました。

風は収まりそうな気配でしたが、腰の調子がまだ悪いので、持って行くのはイフリート(FF130)+みぞかさん(AXJ)がメイン。風が強い場合は、少なくとも先月の遠征でのリベンジでM46,M47だけでも撮影しておきたいと思ってプロミナー&まる子(CEM25EC)をスタンバイです。今回、イフリートは普段に?積み込みましたが、プロミナー指令は先日のバラ星雲撮影の組み合わせを組んだまま持って行くことにしました(フィルターは外しておいた)

カメラ・ガイドカメラ・ASIAIR等を組んだままになるので結構かさばるのですが、そのまんまamazonの段ボールに入れて、各種機材を置いたトランクに乗せます。意外とそのまんま問題なく運搬出来ました。特に撤収時にむちゃくちゃ楽でしたので、これはこのまま使えるように本番環境をスタンバイしようかとたくらみ中です。

で、問題はここからです。天城高原駐車場はそこそこ標高があります。目的地に近づくにつれて道路わきの残雪は増えていき、最後の駐車場へのアプローチには圧雪が凍った状態になっていました。そこに入るのにわだちを読みそこなって、2回ほどアプローチし直したのは私です(^^;

駐車場の中は10cmほどの残雪が残っていて、わだちが色んな感じでクロスしてぐちゃぐちゃになって凍って固まっています。なんとか最初の駐車場奥まで車を持ち込むことに成功しましたが、油断するとスタッドレスでもタイヤが空転してスタックしそうな感じです。実際、同業の方も何名か出入りしてましたが、2台ほどはスタックして、そのたびにみんなで協力して解決してました…。撮影結果のスタックならいいんですが、車のスタックはやりたくないッス(^^;

さて、到着後車から出て最初に思ったのは

うわ、星、スゴっ!

丁度目に飛び込んできたのが冬の一等星がいっぱいあるエリアだったので余計そう思ったのですが、なんか明るい星が普段より相当多いイメージでした。そして次の瞬間

うわ、風、スゴっ!
寒っ!

時折突風めいたものが吹く感じで、イフリートを出すにはちょっと厳しい気配でした。そもそも、足元が凍っていてまともに三脚を設営できません。一応プロミナー指令+まる子は地面(氷面?)を確保して撮影を開始しましたが、みぞかさんを出してガサガサしていたら面倒なことも多そうなので、最初の段階でみぞかさん+イフリートの展開はあきらめました。

天城で撮影したM45すばる 2024年2月
ZWO ASI1600MMCool(-10℃) KOWA PROMINAR+TX07T(350mm F4.0 L120secx5(GAIN139),RGB各120secx3(GAIN250 Bin2) 総露出28分
iOptron CEM25EC赤道儀 ASIAIR+75mmF2.5でオートガイド。ステライメージ9+PaintShopProとIrfanViewで調整

ということでプロミナー指令+まる子での撮影ですが、これだけ温度差があると、ピントがおちつくまで時間がかかりそうです。最初の1カットはおまけと言うことで西に傾き始めたM45すばるを30分ほど狙ってみました。

比較的短時間の露出ですが、さすがは天城です。むちゃくちゃ良く写ります。枚数が足りないのでちょっとノイジーですが、ここまで写るのはやはり天城ならでは、だとは思います。

天城公園での雪の状態と撮影風景 2024年2月
Canon PowerShotG5XmkII CanonZoom 8.8-44mmF1.8-2.8(8.8mm F1.8 15sec ISO 3200)

現地の雪はざっくりこんな感じです。さすがにここまで雪が残っているとは…思っていなかったのでちょっとびっくりしました。更に風もあって外でじっくり星を見ていたら、たちまち足が冷えて大変でした。ただ、空の上の透明度はよかったみたいで、肉眼で冬の天の川を久々にしっかり見ました。後半では流れ星もひとつ見られて、なかなか良い遠征になりました。体力が続かなかったりして夜半過ぎには帰ってきたのですが、また行きたいと思わせる空でした。まぁ、もう少し暖かくなってからでいいかな(^^;


関連記事

コメント

非公開コメント