雪スキー 小海の顔の もうひとつ


ここ数年、スキーに行けないでいました。新型コロナ(Covid-19)が流行する前に行って以降、引っ越しがあったり一緒に行ってくれる人が少なかったり、冬場は晴れて撮影にいそしんだりでなかなかチャンスが無かったのが実際でした。前回の記録はこの辺…

で、このままじゃいかん。スキーに行きたい!と思っていて、今シーズンはスキー板も新調してスタンバイしていました。が、やはりなかなかチャンスがありません。それでも色々調べて見ると、バスツアーで「あの」シャトレーゼ小海に行くのがあるではないですか。しかもリフト券+α程度でバスが出ています。複数人で行くなら前回行ったふじてんとかに車で行くのもいいのですが、一人で行くならこんなバスツアーもありでしょう。というかこれしかないかも…と考えていました。

小海スキー クワッド上の広場 2024年2月
Nikon COOLPIX W300 NIKKOR 4.3-21.5mmF2.8-4.9(4.3mm F4.1 1/1250sec ISO 125)

そして2月です。少しずつ、というかいきなり暖かくなってきましたので早いとこ行ってみなくては…と、週間予報でもこの日曜日は晴れそうだったので予約してみました。暖かくなってきたこともあってか、バスは空いてて、かなりゆったり行くことができました。まぁ、帰りは予想通り渋滞で少し遅れましたが…(^^;

前置きが長くなりました。そうです。シャトレーゼスキーバレー小海で滑ってきました。今回は望遠鏡類は一切持ち込まず、スキー板を持ち込んでいます(^^;昼間だけです。

天気予報がそこそこ当たり、青空が広がるいい天気になりました。そのぶん?気温も上がって雪のコンディションは良くはありませんが、比較的空いているゲレンデで思う存分滑って…と言いたいところですが、5年間のブランクは少なくありません。クワッドリフトを利用すれば全長1500mほどのコースを一気に滑ることもできますが、もうガタガタです。数本滑るとようやくカンを取り戻してきましたが、その時にはもう足がガクガクし始めていました。ひー。

最初の写真はクワッドリフトの山頂にある広場の木と青空です。標高が1500m以上あるからでしょうか。青空も濃い感じでした。

小海スキー コース 2024年2月
Nikon COOLPIX W300 NIKKOR 4.3-21.5mmF2.8-4.9(4.3mm F8.2 1/640sec ISO 125)

午前中は日差しもさして、コースが輝いて見えてました。遠くに見える山々も含めて景色は最高です。雪が全体的に少ないのが残念かな。

一番下のエーデルワイスは食堂&休憩所としてにぎわっていました。

小海スキー エーデルワイス食堂 2024年2月
Nikon COOLPIX W300 NIKKOR 4.3-21.5mmF2.8-4.9(4.3mm F8.2 1/400sec ISO 125)

いやー、それにしても滑りました。疲れました。明日以降は絶対酷い筋肉痛です…。

関連記事

コメント

非公開コメント