探す様に咲く 冷たい雨の ぬくもりを


こんばんは。玄です。
この3連休、CP+が重なったこともあるのですが、昨日今日と、早咲きの桜の撮影を行ったこともあり、3日間で撮影した枚数が600枚を超えてしまっています。ここまで来ると、写真整理が追い付かなくてちょっと大変…(^^;

ということで、今夜は本日撮影した河津桜の紹介をば。CP+で見学してセミナーを聞いてブログを書いて…とやっていると結構忙しい状態になりますが、そんな中、そういえば毎年これぐらいの時期に河津桜を見に行っていたよなぁ、と思い出します。少し前からチェックはしていたのですが、改めて今週の状態をチェックしてみると、既に満開になっているようです。これは行かねば!

河津桜ロード 2024年2月
OM SYSTEM OM-1 M.ZD 12-100mmF4.0 IS Pro(80mm F4.0 1/160 ISO 1250)

毎回三浦海岸の河津桜は、なるべく朝早く出かけて行って一回りして帰るというパターンです。今回も前日ブログ書きで遅かったのですが、3連休の最終日ということもあってがんばって朝早起きしました。ただ、想定外だったのは現地に到着してみると思っていたよりも雨が降っていたことです。出発時に「まだ雨は降らないんじゃね?昼ぐらいまでは大丈夫じゃ…」と勝手に思って大きな傘を持ってきていませんでした。ちいさな折り畳み傘は持っていたのでなんとかなり…ません。自分は雨を防げても、持っているバッグやカメラはびしょぬれになりました。ひー。

河津桜と京急 2024年2月
OM SYSTEM OM-1 M.ZD 12-100mmF4.0 IS Pro(12mm F4.0 1/60 ISO 800)

おまけに天候が悪いので桜は全体的にくすんだ色になりがちです。過去に何度も失敗しているので、そこは思い切って露出を多めにかけています。晴れている日ならマイナス補正をしそうなことが多いのですが、今日に限っては+0.3~+0.7EVほどプラス補正をかけました。うん、いい感じ。

河津桜とヒヨドリ 2024年2月
OM SYSTEM OM-1 M.ZD 12-100mmF4.0 IS Pro(75mm F4.0 1/200 ISO 1600)デジタルテレコンX2.0

冷たい雨が降る厳しい条件でしたが、いいこともありました。人が少ないのです。普段なら朝早くても人がそれなりにいて、人がなるべくフレーミングされない絵を選ぶのですが、今回はあまり気にしなくていいシーンが多かったかと思います。ちょっとだけチャレンジングな写真も撮れました。

人が少ないからか、野鳥も結構見ます。ヒヨドリなんかは数羽が固まって1本の木で蜜を吸っていました。しばらくすると連れだって別の木に移っていきます。まぁ、その辺はメジロも似たようなもんでした。

カメラは結構濡れたのですが、レンズ面だけは極力濡らさないように注意しました。本体とレンズは多少濡れてもOLYMPUSの某的構造だからまず大丈夫。むしろ人間の方が先に参ってしまいました。まぁ、いつものことです…(^^;

関連記事

コメント

非公開コメント