ほんのりと ピンクに色づくアケボノの


今回の花見サイクリングで時折見かけたのが、少し葉が出始めていて、大島桜系?と思ったら花はほんのりピンク色していてなかなか見ごたえのある花だな…と思ったらこれ、最近ソメイヨシノの代わりとして植樹が進んでいるジンダイアケボノのようです。

ジンダイアケボノほんのり赤く染まる 2024年4月
OM SYSTEM OM-1 M.ZD 12-100mmF4.0 IS Pro(66mm F4.0 1/2000 ISO 200)

確か数年前に苗木が植えられているのを見たような気はしますが、これほど多く広がっていたのは知りませんでした。今後はこのジンダイアケボノが順にソメイヨシノに変わっていくのでは、という状況の様です。このほんのりピンクなのがいいですね。

標識とジンダイアケボノ桜 2024年4月
OM SYSTEM OM-1 M.ZD 12-100mmF4.0 IS Pro(24mm F4.0 1/2000 ISO 200)

川沿いのお花見エリアを歩いていると人工物との関係がどうしても出てくるのですが、あんまし外していてもアングルが面白くなくなるので、意図的に入れてみました。こんなのもまぁいいですねぇ。

お祭り雰囲気の桜並木とぼんぼり 2024年4月
OM SYSTEM OM-1 M.ZD 12-100mmF4.0 IS Pro(41mm F4.0 1/1600 ISO 200)

お花見の雰囲気としては、ライトアップの提灯もまぁそれっぽい感じがします。春らしいと言えばそうかなー。さくらういいぃぃいいく、まだもう少し続きます。

今年の桜の撮影では、少し露出オーバー気味での撮影を心がけています。毎年適正露出、というか桜の花びらで言えば少しアンダー気味で撮影して、もっと華やかな感じにしたいなー、と後加工しつつもなかなか思ったようにできなかったことが多かった、というのがあります。多少オーバー気味で撮影しても白飛びしているようなこともあまりなく、ヘタに適正露出にしてしまうとアンダー気味になって救いようがないことがあるので、もっと早くこんな感じにすればよかった?と後悔しています。まぁ、以前のデジカメなら露出オーバーは救いようがないけどアンダーで諧調が残っていればなんとか…というパターンがあったのでその辺のトラウマが残っていると言えばそうなのかもしれません。カメラの進歩についていけていけないのかもしれません…むむぅ(^^;


関連記事

コメント

非公開コメント