散り始めた 桜の色と 雨の音


まだまだ行きます桜ういいぃぃいいく。
日曜日に撮影して回った桜ですが、ほぼ満開か、満開前で散り始めているところはあまりありませんでした。それでも気温が上がってきていたので午後にかけて散り始めていたのでしょうか。小川を見ていると花びらがちらちらと流れています。いかにも風流です。

散り桜を背景にクローズアップ 2024年4月
OM SYSTEM OM-1 M.ZD 12-100mmF4.0 IS Pro(80mm F4.0 1/1000 ISO 200)

川面に写る桜をふくめて、クローズアップで撮影してあったのがいくつかあったので今日はそのクローズアップ写真を中心に紹介しておきましょう。とは言っても、結構あちこち回りながら適当に撮影したのが多かったので、背景を切り取りながら満開の桜を強調したのは結構あったのですが、クローズアップでの撮影はいつでも撮れる的な感じがするので、意外と撮影していませんでした。

幹桜をクローズアップ  2024年4月
OM SYSTEM OM-1 M.ZD 12-100mmF4.0 IS Pro(80mm F4.0 1/800 ISO 200)

実は桜の花をクローズアップしようとすると、どうしても近い所になるので、こんな風に幹桜が主体になったりします。(胴吹き桜、もしくは胴咲き桜と言うようです)
まぁこれはこれで背景が暗くなっていいコントラストになるので好きだったりするのですが。

緑が増えてきた川面と桜 2024年4月
OM SYSTEM OM-1 M.ZD 12-100mmF4.0 IS Pro(41mm F4.0 1/640 ISO 200)

川面をバックにしようとしたり、枝ぶりも一緒に…となるとどうしても少し離れた所になりがちなので意外とクローズアップが難しかったりします。まぁ、満開ならではの花の形もあるので、もっともっと寄って見てもよかったかもしれません。この週末まで花が残っているかどうかは少し微妙ですが、残っていればチャレンジしてみるかなー。


関連記事

コメント

非公開コメント