海岸から登る夕月


いつもの海岸に夕陽を撮影に行った帰り、ふと夕陽と反対方向を見てみると、月が昇り始めていた。月の写真は結構撮影したことがあるのだけど、実は地上の風景と一緒に撮影したものというのは意外と少ない。今回は望遠レンズで夕陽を狙うつもりでいたので、さっそくそちらに向けてみた。地上と一緒に移しこむには少しだけ上がりすぎていたのだけど、それなりに雰囲気のある写真になったのではないかと思う。地面が少し傾いて見えるのは、たぶん気のせい…ではなくて(^_^;)、あわてて撮影したから。直すのも面倒なのでそのままのせちゃってます。月そのものの解像感は少し足りないのだけど、海岸際の感じが出せたかどうか。ホントはもう少し月が低い状態のときにもう少し望遠側で狙いたい所。そのためには月の出がどこから、というのも読む必要があったりして、やっぱり難しい。

Canon EOS 30D SIGMA 70-200mmF2.8EX(126mmF4.0 1/80sec ISO125)

関連記事

コメント

No title

○猿○
おつかれさまです。。。。。
いいですね^^日の出でなく月の出^^
調べて狙ってみたいね^^;
おつかれさまでした。

No title

○猿○さんどうも~。月の出、いいですよね。明後日は満月。似たようなのが上がってくるはずですよ~。
非公開コメント

トラックバック